Androidアプリをランキング掲載! レビューを分析して日本で人気のあるAndroidアプリを見つけられます。

AndroRank(アンドロランク) このサイトについて
UPDATE : 2021/07/26 05:52
 すべて (35004)
 
  イベント (4)
  エンタメ (1033)
  カスタマイズ (1416)
  ショッピング (229)
  スポーツ (1018)
  ツール (2576)
  マンガ (90)
  ビジネス (339)
  ファイナンス (358)
  仕事効率化 (1049)
  自動車 (49)
  写真 (794)
  書籍&参考書 (428)
  地図&ナビ (339)
  医療 (153)
  天気 (223)
  美容 (21)
  教育 (2070)
  旅行&地域 (406)
  通信 (383)
 
 ゲーム (18617)
  アクション (1975)
  アーケード (1538)
  カード (627)
  パズル (2930)
  ボード (621)
  ミニゲーム (2345)
  レース (600)
  言葉 (232)
  雑学 (165)
  頭脳系 (1024)
  音楽&リズム (248)
  未分類 (80)
spacedesk (multi monitor display extension screen) (総合 25005位)
価格 : 無料
マーケット評価 : 4.1 (評価数 : 10,989)
ダウンロード数 : 1,000,000以上


  

カテゴリー : 仕事効率化 (アプリケーション)
バージョン : 0.9.74
マーケット更新日 : 2021/07/23
開発者 : datronicsoft
動作条件 : 4.1 以上
サイズ : 1.3M
情報取得日 : 2021/07/26
評価数の推移グラフ

※画像をクリックすると拡大します。


■ 概要 (この概要は翻訳表示しています。)
Androidスマートフォン、タブレット、またはChromebookをWindowsPCおよびSurfaceタブレット用の高度な追加ディスプレイに変えます。
Windowsデスクトップの画面コンテンツは、Androidデバイスのディスプレイに表示されます。
-Windowsデスクトップ拡張機能(x10-sion)
-Windowsデスクトップの複製(画面のミラーリング/クローン作成)

取扱説明書、ドキュメント、詳細な設定:
https://spacedesk.net/user-manual

クイックガイド:
1. WindowsプライマリPC(サーバー)用のspacedeskDRIVERソフトウェアをインストールします。
ダウンロード:https://www.spacedesk.net

■ マーケットレビュー
  • Wi-Fiの性能が低いタブレットだと、結構カクつく。 USB対応になると、もっと使いやすくなると思う。
  • PCをしながら同時に端末も有効活用できる 画面は小さくてもサブ画面として十分です
  • カクつくなど環境要因の低評価があるので情報です Wi-Fiのアップロード、ダウンロードの最低値が30Mbpsを超えていると設定を落とせば使える、60Mbpsを超えているとquality8割で30fpsにすると遅延なし(全画面一気に描写が変わるシーンは50Mbpsくらい通信するからぎりぎり)、300MbpsあるとQualityMAX、Color24、60fpsで使えます Quality8割30fps color24エンコードはSpeedにすると大抵の環境なら使えるし実用性も高いと思います。 Android端末のcpu性能は4コア1.3ghzで大丈夫です、新品1万円以下の格安タブレットや5年落ちタブレットで十分動きます、ただ対応回線だけは注意したほうがいいです、最低でも2.4ghz帯11nでMIMOに対応していないと実行速度で60Mbpsを下回ります
  • 多分これ有料アプリよりも遅延ないよね 良すぎて評価を付けざるを終えなかったんで付けた() サブモニターとして写すだけでなくそのモニターをタッチパネルとしても使えるのがいいですね 画面OFF時のアニメーションをもうちょっと凝ったほうがいいですね←は?
  • 半信半疑で試してみましたが非常に使えます!廉価タブレットを数個使って疑似マルチディスプレイも出来ました!ありがとうございます。
  • これすごい。一瞬で繋がるし、遅延も少ない。しかもタダ
  • すぐ落ちて使い物にならない
  • 【予備知識】Wi-Fi設定は、自宅内のPCに割り振けられたIPアドレスを調べられる程度の知識があれば簡単です。実効速度30Mbpsの無線LAN環境ですが遅延は気になりません。タブレット側のバッテリー消費はそこそこ大きい(画面ONでGoogleMAPナビ使用程度)。【インストール・設定】Primary(PC側)へのインストーラーは英語ですが、(今の時点ではアドウェア等の抱き合わせも無いので)全て「Yes」で進められます。インストールして再起動後、ディスプレイ表示のプロパティを開いて「複数のディスプレイ」項目を変更する事で、表示画面の拡張(マルチモニター様式)か画面の複製(モニター代わりに映し出す)かを選択できます。【マルチモニター使用】PC画面のウィンドウやアイコンを画面外へドラッグすると、カーソルと共にタブレットの画面へ移動します。デフォルト設定だとアイコンや文字が非常に小さくなって困りましたが、製作チーム様からコメントがあり、セカンドディスプレイの解像度設定を変更する事で解決しました。これでマルチモニターとしては使えます。なおPC側の画面が点滅して困ってる人は、タブレット側で画面の自動回転が起こっている可能性があります。【画面の複製】いわゆるPCモニタのミラーニングですが、タブレットで接続する際にPrimaryPC側のモニタ設定も狭い解像度へ強制変更され、タブレット側もアスペクト比が狂って画面が横に長くなってしまう。タップとカーソルの位置も画面が下に行くほどズレてしまったり、ミラーニング(画面の複製)モードは問題が多数残ってます(☆-1)。スティックPCや液晶の壊れたノート等、もともとモニタの無いPCでならこのアプリでのミラーニングが使えると思います。
  • とても便利です。無料で広告もありません。説明も不要なほど簡単に使用できます。ゲーム表示では流石に遅延を感じて厳しいですが、動画(マッハバンドはある程度出ますが)レベルでは十分な速度と画質で利用できています。遅いという人は御自身の無線環境にも問題があるのでは無いでしょうか。画質を下げて速度を上げる設定も有りますしね(この辺りも使えばすぐ分かります)以前のバージョンだと母艦側はタスクトレイからオンオフ出来たのが、ウィンドウを出しメニュー選択と三度手間に増えて不便になったかと思います。
  • これ気に入りました! 家に転がってるノートPC、タブレットなどをワイヤレスで現役PCのサブモニターとして再活用できるようになりました。遅延はあるので動画試聴やゲームは無理ですが、閲覧したいファイルやウェブサイトなどを表示させておけば、作業効率も上がります。



 一覧に戻る ※タイトルロゴをクリックしても戻れます。



Copyright (C) 2011-2021 AndroRank. All Rights Reserved.