Androidアプリをランキング掲載! レビューを分析して日本で人気のあるAndroidアプリを見つけられます。

AndroRank(アンドロランク) このサイトについて
UPDATE : 2021/10/21 05:57
 すべて (35411)
 
  イベント (3)
  エンタメ (1007)
  カスタマイズ (1424)
  ショッピング (230)
  スポーツ (1015)
  ツール (2552)
  マンガ (89)
  ビジネス (342)
  ファイナンス (355)
  仕事効率化 (1030)
  自動車 (52)
  写真 (789)
  書籍&参考書 (430)
  地図&ナビ (329)
  医療 (149)
  天気 (230)
  美容 (22)
  教育 (2147)
  旅行&地域 (397)
  通信 (374)
 
 ゲーム (19054)
  アクション (1999)
  アーケード (1581)
  カード (640)
  パズル (3050)
  ボード (636)
  ミニゲーム (2382)
  レース (611)
  言葉 (241)
  雑学 (171)
  頭脳系 (1055)
  音楽&リズム (259)
  未分類 (78)
らくらくコントロール (総合 34658位)
価格 : 無料
マーケット評価 : 1.8 (評価数 : 62)
ダウンロード数 : 10,000以上


  

カテゴリー : ツール (アプリケーション)
バージョン : 1.0.6
マーケット更新日 : 2021/10/13
開発者 : ELECOM CO.,LTD.
動作条件 : 4.4 以上
サイズ : 4.0M
情報取得日 : 2021/10/21
評価数の推移グラフ

※画像をクリックすると拡大します。


■ 概要
ネットワークに接続中のエレコム製無線LANルーター、中継器を検索し、管理画面にアクセスするためのアプリです。
一般的に中継器の管理画面のアクセス情報(IPアドレス)は、購入時には固定の値が設定されていますが、親機と接続した時点で親機から自動的に割り当てられた値に変更されます。
その結果、中継器の管理画面に入ろうとしても、IPアドレスが分からなくなってしまいアクセスできなくなる場合があります。
本アプリを使えば、ネットワークに接続中の無線LANルーター、中継器を検索することができるので、IPアドレスが分からなくなった場合でも簡単に管理画面にアクセスすることが可能です。

【こんな時に便利】
・御来客の際に「友だちWi-Fi」を利用し、お客様用のWi-Fiを提供したい場合。
・お子様をネットの使いすぎから守るために「こどもネットタイマー3」を利用し、Wi-Fiに接続できる時間を管理したい場合。
・ご家族をネットの脅威から守るために「スマートホームネットワーク」の詳細設定を行いたい場合。
・親機に接続した後に中継器のSSIDを変更して、親機と中継器のどちらに接続するかを選べるうようにしたい場合。

■ マーケットレビュー
  • Ipアドレスを固定した状態でも\"ipアドレスの割り当てがない\"と出て、なんら有意な操作が出来ない(非固定状態でも同様)。wifiには接続されていること、未接続の時は未接続であると表示される事と、対応済みの機器であることを確認したのでこのアプリが致命的におかしいと思われる。ややこしいのでこのアプリの掲載を中止すべき。
  • 一回つながった後はWi-Fiがつながっているのに『IPアドレスが割り当てられていません』となり、操作不能になってしまった。
  • 何回やっても機器が検出できないとなる。どうするのか説明する気はないのか?次にELECOMを買う気がしない。評価1ではなくゼロ。
  • 全く検出されず。対象機器とwifiで接続されててもだめです。 これ使わずにPCで直設定は可能なので、ルーター使いたい方はそちらで。
  • これは酷い。そもそも開いても表示もされない アプリ関係ないんだが製品の方も翌日には接続不能になってたりしてなんだこれ状態でした。
  • 繋がらないすぎて公式どうしたレベル。結局パソコンから繋ぎました。ipad Android関係なく繋がらない。
  • ※最終更新が2月って…。そんなにこのエレコムWi-Fiって使い勝手悪いのかしら…。しかも、機器検索出来ない問題を修正しました。?嘘つきだと思いますってくらい見つかりません表示しますね。接続先設定出来てるのにこのアプリで直接設定出来ないのはおかしいです。普通にブラウザから設定メニューにログインした方が早いですよ。 エレコムWi-Fiは可もなく不可もなくな家で簡単に使えるWi-Fiです。 このアプリは活用頻度は少ないですが、Wi-Fiルーターとしては使い勝手はまぁまぁですね。
  • こんなゴミを使うより下記の手順を行って、ブラウザからIPアドレス直打ちでアクセスするほうが簡単(機器の再起動も下記の手順で行うと良い)。 家にあるネットワーク機器(スマホ/パソコンも含む)の電源を全て切る→モデム/HGW(ONU)の電源を入れる→数分待ってからルーターの電源を入れる→数分待ってから中継器の電源を入れる(中継器が無ければ省略、複数台ある時はルーターに近い側から1台ずつ行う)→スマホ/パソコンなどの電源を入れる。 こうすると、モデム/HGW(ONU)が192.168.1.1(これは固定)、ルーターが192.168.1.2、中継器が192.168.1.3…と、電源を入れた順にローカルIPが割り当てられるから、ツールを使わなくても目的の機器にアクセスしやすくなる。 ※ルーターの再起動を行ってる間に他の機器/端末を弄らなければ割り当てられたIPアドレスが変わる事はない。 注:ルーターモード以外の動作モードでも無線機器(スマホなど)から設定画面にアクセスできるが、SSID変更だけはルーターモードにしないと設定が反映されない。
  • 凄いです。検出されません。 対応機種について をタップしてオンラインマニュアルへ飛ぶと対応機種一覧もなにもなく全く役に立たない。 対応なのか非対応なのかすら分からない。 よくこんなものを世に出せたものだと感心しました。
  • ●動作自体は正常だと思いますが、Wi-fiやGPSをOnにしていても、「IPアドレスが割り当てられていません」とエラーになって表示できません。 ●もちろんWi-fiで正常に通信できているので、OS側の相性的なものかもしれません。



 一覧に戻る ※タイトルロゴをクリックしても戻れます。



Copyright (C) 2011-2021 AndroRank. All Rights Reserved.