Androidアプリをランキング掲載! レビューを分析して日本で人気のあるAndroidアプリを見つけられます。

AndroRank(アンドロランク) このサイトについて
UPDATE : 2019/06/24 06:10
 すべて (28118)
 
  エンタメ (1191)
  カスタマイズ (1507)
  ショッピング (223)
  スポーツ (786)
  ツール (2746)
  ビジネス (335)
  ファイナンス (375)
  仕事効率化 (1019)
  自動車 (38)
  写真 (719)
  書籍&参考書 (425)
  地図&ナビ (362)
  医療 (165)
  天気 (220)
  美容 (15)
  教育 (1570)
  旅行&地域 (459)
  通信 (400)
 
 ゲーム (11935)
  アクション (1265)
  アーケード (1223)
  カード (400)
  パズル (1758)
  ボード (299)
  ミニゲーム (1671)
  レース (389)
  言葉 (64)
  雑学 (59)
  頭脳系 (539)
  音楽&リズム (139)
  未分類 (164)
HOME THEATER CONTROLLER (総合 24690位) ※2019/06/25時点
価格 : 無料
マーケット評価 : 3.5 (評価数 : 2,143)
ダウンロード数 : 500,000以上


  

カテゴリー : 音楽&オーディオ (アプリケーション)
バージョン : デバイスにより異なります
マーケット更新日 : 2019/06/17
開発者 : Yamaha Corporation
動作条件 : デバイスにより異なります
サイズ : デバイスにより異なります
情報取得日 : 2019/06/25
評価数の推移グラフ

※画像をクリックすると拡大します。


■ 概要

loadingマークが出続けてアプリが操作できない場合
アプリを一度アンインストール後、再度インストールをお願いします。
その後、”情報”を開き、以下の設定を行って下さい。


ATS-1080,YAS-108


1) " YAS−108,ATS−1080 only" "ON"
2) "上記以外のモデル"     ”OFF"
3) Press ”接続機器を忘れる”


ATS-1520,ATS-1030,ATS-1050,ATS-1060,ATS-1070,ATS-2070,YAS-152,YAS-103,YAS-203,YAS-105,YAS-106,YAS-107,YAS-207,YSP-1400,YSP-2500,SRT-1000,SRT-700,SBS-100,HTY-250,YRS-1500,YRS-2500


1) "YAS−108,ATS−1080 only" "OFF"
2) "上記以外のモデル"    ”ON"
3) Press ”接続機器を忘れる”


対応機器
ATS-1520,ATS-1030,ATS-1050,ATS-1060,ATS-1070,ATS-2070,ATS-1080,YAS-152,YAS-103,YAS-203,YAS-105,YAS-106,YAS-107,YAS-207,YAS-108,YSP-1400,YSP-2500,SRT-1000,SRT-700,SBS-100,HTY-250,YRS-1500,YRS-2500

特徴
-ボリューム調整、入力ソースの切替え、サラウンド選択などの本体操作
-自動または手動でのビーム設定(YSP-2500, YRS-2500, YRS-1500に対応)
-部屋のサイズを入力することによる詳細なビーム設定(YSP-1400, SRT-1000, SBS-100に対応)

※以上の操作はホームシアターシステムとBLUETOOTH無線接続を行うことにより可能となります。(アプリを使用される際にはBLUETOOTHの接続をご確認ください)

必要な環境
- AndoridOS 6.0 以降がインストールされたAndroidデバイス。

プライバシーポリシー
本アプリケーションが端末内の個人情報を収集および外部送信することは一切ありません。
本アプリケーションは以下の機能を以下の利用目的のために使用します。
・BLUETOOTH無線通信への接続
BLUETOOTH通信対応機器の操作のため、端末のBLUETOOTH通信機能を使用します。

■ マーケットレビュー
  • yas-106で使用してますが、Bluetoothでの接続が時折、全く出来無くなり、そんな時はアプリのアンスト→インスト、スピーカーの初期化等、面倒い操作が目白押しになります。勿論、操作出来る時は便利で有難いです。と、個人的にですが、今日日の世相では、『物事のスマート化とスリム化』の流れが主流だと思いますので、このアプリに入っている、《デモモード》は不要かと思います。
  • YAS-108 デモから変わらない。 そもそも何故デモモードがあるのか。 そんなものを作るから誤作動になるのでは? 購入しないとBluetoothに繋げれないのだから、購入後Bluetoothに繋げる→リモコンとして使う。この2つの工程で良さそうだと思うが。 早急に改善求む。
  • Android 6以降ではBluetoothの接続情報を得るために位置情報の権限が必要になりました。そのため、このアプリでは位置情報の権限を求められます。 位置情報を許可していないとデモモードとかいうわかりにくいモードになるのはマイナスです。 また、YAS-108に接続するときはYAS-108 onlyをオンにしていないと接続できません。
  • 便利過ぎでしょ!
  • 以前、全く使えないとレビューし、その後ヤマハサポートに電話したところ、11月中にはアップデート版が出るとのことでしたが、12月にようやく出ました。 早速DLしましたが、108ではびっくりするぐらい全く反応なしです。よくこれでアップデート版といったものです。どうしょうもないクソアプリです。アプリも含めて商品を買ってるのに、この対応には怒り以外ありません。スピーカーも返品したいです。 108を購入検討されてるかたはアプリが使えないことを承知の上で購入された方がいいですよ。
  • YAS-108に繋がりません。手持ちのXperia X Performanceではうんともすんとも言わず、Zenfone3 Ultraでは一度だけ何かの拍子に繋がりましたがそれっきりで以後接続できず、ダメ元で知人のZenfone4で試したら安定して接続できるという意味不明な相性問題。ここに書いてある対応策はなんの効果もありません。そのうち対応してくれるかなとゆっくり待っていたのですが製品発売からもう何ヶ月経ったでしょうか。ホームページで宣伝もしている以上このアプリも含めて製品です。ヤマハという企業に失望しました。
  • 色々と設定を変えたり確認しても、デモモードから変化しません。 さらに調べたところ、Android6.0以降じゃないと使えないことが判明しました。 Android4.4.2をまだ使っている人もいるので、開発の方には配慮してほしかった。 対応外のOSバージョン使用者には、対応していないとメッセージを出してほしい。 デモモードなんてあるから、使えるのかと勘違いします。デモモードは要りません。
  • 急に使えなくなりました。 接続はされているににデモモードのまま。 全く機能しなくなるアップデートとか前代未聞ですね。位置情報が必要とか意味不明。
  • yas108で使えなくなった。デモ画面から変化しなくてデモ画面というのはボタンは押せるけど実際には何もできない画面のようだ。何のためにあるのか?Bluetoothは接続してるし、前は使えたのだけど? アップデートして位置情報を許可しても変わらない。yas108を特別扱いしてるところからみて何か特殊な事情があるもよう。考えられないほどのクソアプリ。スピーカーも捨てたくなる。
  • なぜ位置情報を要求されるのか全く意味不明。 YA-108で使ってますが付属リモコン以上のことは出来ません。サラウンド/バスエクステンション/クリアボイスの状態が分かるのは良いですが、それはどちらかと言えばインジケータを用意しない本体側が悪いだけとも言える。
 一覧に戻る ※タイトルロゴをクリックしても戻れます。



Copyright (C) 2011-2017 AndroRank. All Rights Reserved.