Androidアプリをランキング掲載! レビューを分析して日本で人気のあるAndroidアプリを見つけられます。

AndroRank(アンドロランク) このサイトについて
登録アプリ数 : 24,708件
Last Modified : 2018/04/27 06:44
 すべて (24708)
 
  エンタメ (1305)
  カスタマイズ (1368)
  コミック (111)
  ショッピング (188)
  スポーツ (719)
  ツール (2891)
  ビジネス (220)
  ファイナンス (297)
  仕事効率化 (911)
  自動車 (35)
  写真 (575)
  書籍&参考書 (299)
  地図&ナビ (296)
  医療 (119)
  天気 (187)
  美容 (9)
  教育 (1130)
  旅行&地域 (320)
  通信 (451)
 
 ゲーム (10169)
  アクション (1070)
  アーケード (1004)
  カード (319)
  パズル (1498)
  ボード (213)
  ミニゲーム (1848)
  レース (347)
  言葉 (46)
  雑学 (77)
  頭脳系 (363)
  音楽&リズム (123)
  未分類 (52)
一緒に行きましょう逝きましょう生きましょう (総合 304位)
価格 : 480円
マーケット評価 : 4.8 (評価数 : 329)
ダウンロード数 : 1,000以上


  

カテゴリー : アドベンチャー (ゲーム)
バージョン : 1.3
マーケット更新日 : 2017/11/07
開発者 : 株式会社ウォーターフェニックス
動作条件 : 2.3 以上
サイズ : 2.0M
情報取得日 : 2018/04/27
評価数の推移グラフ

※画像をクリックすると拡大します。


■ 概要
「この地球上に、私……と、貴方以外の人間はいません」
過酷な運命を背負った少女と2人、滅んだ地球で旅をする。
選択肢無し、ヒロインはフルボイスの短編ノベルゲームです。

◆不具合情報(Mediapad M3)
上記の端末において、セーブデータのサムネイル画像が真っ黒になってしまう不具合が確認されています。
※ゲームの動作そのものに問題はありませんが、セーブデータ毎の判別が難しくなってしまいます。
また、他のHuawei社製の端末においても同様の現象が発生する可能性もあります。

■□■プロローグ版■□■
途中まで無料で楽しめるプロローグ版はこちらです→ https://play.google.com/store/apps/details?id=com.wp.ikimasyoudemo

■ マーケットレビュー
  • すごいボリューム。体感で文庫本1冊分以上。心の成長や絆をじっくり丁寧に描いているので感情移入度が高い。伏線に気付かず後で衝撃を受けるといった事も多々あった。道徳哲学的にも良い作品なので、読んだ人は人生が良い方向にシフトすると思う。
  • 綺麗なお話です。感情移入すると涙が止まりません!あと、戦争や人間のあり方などについても考えさせられます。してみるべき作品です!!!
  • 話に起伏があり、でも話の進め方が丁寧で、一気に読了。目頭が熱くなるどころかボロボロと泣きながら読み進めてました。よい意味でお腹いっぱいです。
  • 操作性は正直微妙です。それを加味しても、ストーリーが最高で星5に値すると思います。半額中に買いましたが、そうでなくとも買って損はなかったでしょう。
  • もう号泣しました途中ちょっと怖い絵とかありましたがそれも一つの見どころでしょうか。とにかく泣けます。最高です。感動をありがとうございました
  • すげぇなコレ 本当、これはこの程度のお金なら払ってもお釣りが来るレベルの作品。 評価4.8も頷けるわ
  • すごい良い話です(´;ω;`) 所々悲しいシーンなどがあり涙袋も水をためきれなかったようです。いろいろ勉強にもなると思うので是非読んでいただきたいです。
  • 終末世界の儚さとヒロインの透き通った感触に惹かれて体験版の後購入。 全体としては命というものについて考える作品であったと言えます。 他の方の仰る通り、哲学的見地を始め様々な視座からの物語がよりこのテーマを深く彩っていると思われます。 また、それだけに留まらずストーリーとして非常に分かりやすく、かつ没入感の高いものであり、これだけ評価が高いことも然り、と言えるでしょう。 より没入するためにイヤホンを使用したプレイを強く推奨します。ヒロインの可愛らしい声もありますから。 その他にも何処か物悲しさを誘うBGMや細く淡い色調での終末世界の儚さを表現した背景画。何と言ってもノベルゲームならではの繰り返しの表現や視点人物的表現がクライマックスをも盛り上げており、作者様がこの分野を深く理解されて製作されたことが随所に伺えます。 エンディングも章タイトルに沿った流れであり、また涙腺に響きました。 兎にも角にも、非常に感動した名作でした。もっともっと評価されて欲しい一作だと強く言えます。
 一覧に戻る ※タイトルロゴをクリックしても戻れます。



Copyright (C) 2011-2017 AndroRank. All Rights Reserved.