Androidアプリをランキング掲載! レビューを分析して日本で人気のあるAndroidアプリを見つけられます。

AndroRank(アンドロランク) このサイトについて
UPDATE : 2021/07/28 05:52
 すべて (34996)
 
  イベント (4)
  エンタメ (1033)
  カスタマイズ (1417)
  ショッピング (228)
  スポーツ (1016)
  ツール (2575)
  マンガ (90)
  ビジネス (341)
  ファイナンス (358)
  仕事効率化 (1050)
  自動車 (49)
  写真 (796)
  書籍&参考書 (428)
  地図&ナビ (339)
  医療 (153)
  天気 (223)
  美容 (21)
  教育 (2069)
  旅行&地域 (406)
  通信 (383)
 
 ゲーム (18608)
  アクション (1970)
  アーケード (1538)
  カード (627)
  パズル (2929)
  ボード (623)
  ミニゲーム (2343)
  レース (599)
  言葉 (232)
  雑学 (165)
  頭脳系 (1024)
  音楽&リズム (248)
  未分類 (80)
くまのレストラン (総合 1261位)
価格 : 無料
マーケット評価 : 4.9 (評価数 : 29,031)
ダウンロード数 : 500,000以上


  

カテゴリー : アドベンチャー (ゲーム)
バージョン : 1.9.0
マーケット更新日 : 2021/07/17
開発者 : Odencat
動作条件 : 5.0 以上
サイズ : 41M
情報取得日 : 2021/07/28
評価数の推移グラフ

※画像をクリックすると拡大します。


■ 概要
「くまのレストラン」

そのレストランでは死者に最後の晩餐がふるまわれます。ハンバーガー、オムレツ、寿司、プリン、なんでもござれ。記憶のかけらさえあれば、生前の好物を作ってご覧に入れましょう。

プレイヤーはお客さんの生前の記憶に「ダイブ」することでお客さんの好物について知ることができます。あなたは助手の「ねこ」として、レストランの店長の「くま」を手伝うことになります。・・・でもじつはあなたも自分が誰なのかよく覚えていないのです。なにが好物だったのかさえも。

「くま」と「ねこ」の二人が織りなす短編レストランストーリー。このゲームには、難しい謎解きも、ワクワクするバトルも、胸躍るアクションも、ありません。でも、そのかわりにきっと、ほんのすこし、思い出にのこります。

注意:本ゲームは「死」をテーマにしております。そのため、交通事故、自殺、殺人などの描写が含まれます。グロテスクなシーンはありませんが、どうぞご留意ください。

■ マーケットレビュー
  • とても素晴らしいの一言に限るゲームですがなぜか虚無編の釣りイベントで画面をタップしても反応しないバグが起こりました。修正をお願いしたいです。
  • 課金しちゃったーー とてもすき。 なんかアンダーテイルっぽさもあり、MOTHER2っぽさもあり、すきだなあ
  • 悲しい話もあったけど、良い作品です(*´ω`*)
  • 虚無編までやりました。 最後の晩餐、すごくいいな。 あそこにスポットを当てたレストランゲームがあってもいいなぁ。やってみたい。 死を考えるような闘病をしていたので、このゲームはとても考えさせられました。 死後、くまのレストランに行けるならそれもいいなって思えて気持ちがラクになりました。 素敵なゲームをありがとうございます。
  • 神ゲーでした…うーん…あのゲームと同等ぐらいの……この会社の その他ゲームもやってみたくなりましたね あと、、人間モードってどうやればいいですか?虚無編はクリアしたのですが…
  • 普段はこんな高い評価つけないけど 人生で初めてってくらい星をつけたい。寧ろこれだけじゃなくてもっと沢山ね。 課金するべきってくらいのストーリー あんまり書くとネタバレにもなっちゃうからかけないけど本当にこれはおすすめです。
  • switchの発売予定で気になったので、試しに無料分をプレイ。丁寧な作りで満足できたので、続きはswitch版を購入してやらせていただきます。
  • 高評価が多かったのでインストールしてみたが・・・。自死、事故死、事件など様々な死因が描かれる中で、その部分が雑に感じた。親しい人を何人も亡くしている私とっては、人の死や人生はこんな単純なものではない、と叫びたくなった。無料部分はすべてプレイしたが、結局、何が言いたいのか、伝えたいのか、まったくわからなかった。
  • 普段はレビューなどはほとんど書かないのですが、とても良かったので。 完全版のみの課金です。 宮沢賢治の銀河鉄道の夜を思わせるような、不思議で可愛らしい大人向け絵本みたいなゲームです。気づくと涙がボロボロ出てるのは、恐らく「人生」をそれなりに過ごして見てきたから。そして愛する人や動物との最期の別れを経験してきたからでしょうか。 実際の事件の犯人やカリスマ主導者などを想起させるキャラも出てきたりします。 余計なものを削ぎ落としてあるドット・演出・音楽その全てが絶妙で、想像力を刺激し逆に胸に響いてきました。
  • 先が気になり、虚無編もクリアしました。前半で課金する意味があるか、分からなかったので、ネコちゃんに魚をあげました。結果、感動までは至らず…感動の押し売りみたいな感じがして、入り込めなかった…。不幸にして離れ離れになってしまった親子が、また一緒に過ごせるなら、良かったかなー。



 一覧に戻る ※タイトルロゴをクリックしても戻れます。



Copyright (C) 2011-2021 AndroRank. All Rights Reserved.