Androidアプリをランキング掲載! レビューを分析して日本で人気のあるAndroidアプリを見つけられます。

AndroRank(アンドロランク) このサイトについて
登録アプリ数 : 24,626件
Last Modified : 2018/04/24 06:49
 すべて (24626)
 
  エンタメ (1303)
  カスタマイズ (1353)
  コミック (110)
  ショッピング (187)
  スポーツ (717)
  ツール (2873)
  ビジネス (218)
  ファイナンス (295)
  仕事効率化 (909)
  自動車 (35)
  写真 (575)
  書籍&参考書 (296)
  地図&ナビ (298)
  医療 (119)
  天気 (188)
  美容 (9)
  教育 (1127)
  旅行&地域 (321)
  通信 (448)
 
 ゲーム (10153)
  アクション (1069)
  アーケード (1004)
  カード (316)
  パズル (1495)
  ボード (213)
  ミニゲーム (1836)
  レース (348)
  言葉 (45)
  雑学 (77)
  頭脳系 (363)
  音楽&リズム (123)
  未分類 (51)
簡易反射光露出計
価格 : 無料
マーケット評価 : 4.0 (評価数 : 47)
ダウンロード数 : 5,000以上


  

カテゴリー : 写真 (アプリケーション)
バージョン : 1.0
マーケット更新日 : 2013/04/13
開発者 : MUGCUPSOUP
動作条件 : 2.1 以上
サイズ : 207k
情報取得日 : 2018/04/24
評価数の推移グラフ

※画像をクリックすると拡大します。


■ 概要
このアプリはデバイスの内蔵カメラを利用した反射光式露出計です。

アプリを起動すると、カメラのプレビュー画面が表示されます。初めにカメラで使用するフィルムに合わせISO値をメニューから設定画面で設定してください。デフォルトでは100になっています。自分が撮影したい対象をプレビュー画面で表示させ測光ボタンを押します。

表示結果の画面が表示され、EV値、F:絞り、T:シャッタースピード、ISO:フィルム感度が表示されます。絞りとシャッタースピードはボリュームボタンの上下で調整して、適当な値に合わせる事が出来ます。

画面下部に、プレビュー画面のサムネイルと付属のデジカメで出力されたJPGのExif情報を表示しています。このサムネイルを見てこの露出結果がオーバー気味かアンダー気味かの判断に利用できます。使用しているAndroidデバイスによって対応しているEV値の範囲は異なります。例としてXperia X10 miniは 4.6から14.3の範囲しか対応していません。このような場合、快晴時はEV値は15以上になるケースがあるので露出オーバーにならないよう注意が必要です。

•このアプリはオープンソースです。以下のリンクよりダウンロード出来ます。
http://mugcupsoup.sakura.ne.jp/2013/04/12/srlmapp/

 一覧に戻る ※タイトルロゴをクリックしても戻れます。



Copyright (C) 2011-2017 AndroRank. All Rights Reserved.