Androidアプリをランキング掲載! レビューを分析して日本で人気のあるAndroidアプリを見つけられます。

AndroRank(アンドロランク) このサイトについて
UPDATE : 2021/09/25 05:56
 すべて (35425)
 
  イベント (2)
  エンタメ (1023)
  カスタマイズ (1429)
  ショッピング (232)
  スポーツ (1019)
  ツール (2583)
  マンガ (91)
  ビジネス (342)
  ファイナンス (357)
  仕事効率化 (1036)
  自動車 (49)
  写真 (794)
  書籍&参考書 (430)
  地図&ナビ (335)
  医療 (151)
  天気 (229)
  美容 (22)
  教育 (2135)
  旅行&地域 (401)
  通信 (376)
 
 ゲーム (18988)
  アクション (1986)
  アーケード (1579)
  カード (638)
  パズル (3036)
  ボード (634)
  ミニゲーム (2374)
  レース (612)
  言葉 (237)
  雑学 (169)
  頭脳系 (1052)
  音楽&リズム (254)
  未分類 (77)
ザ・アンツ:アンダーグラウンド キングダム (総合 5204位)
価格 : 無料
マーケット評価 : 4.1 (評価数 : 15,537)
ダウンロード数 : 100,000以上


  

カテゴリー : 頭脳 (ゲーム)
バージョン : 1.6.1
マーケット更新日 : 2021/09/15
開発者 : StarUnion
動作条件 : 4.4 以上
サイズ : 92M
情報取得日 : 2021/09/25
評価数の推移グラフ

※画像をクリックすると拡大します。


■ 概要
自然界では、生存と繁栄のために、戦争が常に頻発しています。ここでは、あなたがアリ一族のリーダーです。あなたの知性を活かして「アリ塚」を建設しましょう。女王アリを率いて、アリ塚を形成、そしてアリ塚を強化していくことで、外敵に抵抗しましょう。アリ一族の生存と繁栄のために、あなたは戦略を示して、持てる知恵をフル活用しましょう!

--ゲーム特徴--

「アリ塚を建設する」

アリ塚はまさに「城」と呼ばれ、卵や子孫のための安全な成長環境となります。アリ塚は、アリの王国を築くための礎です。科学的にトンネルを掘り進めて回廊を張り巡らし、理想のアリ塚を作りましょう!

「アリ一族を増やす」

アリの数が、アリ一族の繁栄を決めます。アリ一族の発展と繁栄のために、できるだけ多くのアリを増やすことが大切です。増殖したアリ一族で外敵に抵抗し、資源を争奪して、さらに勢力を広げましょう!

■ マーケットレビュー
  • ・特化アリガチャの確率が評価通りとは思えないがサポートに確認すると1回あたり3.95%の確率で間違いないと言われる。 ・新しく追加された特化アリの排出率が非常に低いがサポートに確認すると同じと言われる。 ・説明が不十分で自分で検証しなければ実際の所は分からない ・サポートの返信は定型文のコピペを送って来るため詳細を聞いても分からない ・サポートの日本語が分かりにくい
  • 数ヶ月間とても楽しかったです。 始めた当初は、休日の3日間ずっと寝る間も惜しんで遊んでいました。当初わかりにくかった課金アイテム一覧も、かなりわかりやすい配置になりました。 ただ、今まで数ヶ月間楽しく遊べていたのですが内戦が酷くなって、辞めていく人が多くて残念です。(遊んでるサーバーによりますが...) これからはじめる方へのアドバイスです。このゲームはやり込み要素満点で、できる事がいっぱいあります。何をすればいいか分からなくても、長いチュートリアルを超えて、さらにテキトーに進めていくうちに楽しくなります。自分がそうでした。虫に戦いを挑むのは自由です。でも、プレイヤー(蟻塚)に攻撃すると、その瞬間7日間使用出来るバリアがなくなって、戦闘好きプレイヤーからの攻撃されるようになるので危険です。 数日間は無敵で強くなるためにバリア外すのは気をつけましょう。 強いアライアンス(ギルド)に入るととても楽しく蟻の生活が送れます。 無課金でも楽しく遊べるけど、5000円ほど課金すると早く強くなれます(某実況者はオススメしてなかったけど、働きアリを増やすとストレスなく施設のLv上げできます)。
  • 何百万も課金しないと強くなれないという訳ではなく、ある程度まで進むことが出来れば殆ど課金しなくて済む。ただ、ある程度課金勢に有利なものもあるので、同格にはなりにくいと思うが。 廃課金しなくても三番手四番手になれる。アライアンス(ギルド)のエースになるのも夢じゃない。 ただ、サーバーの質にかなりプレイ環境が左右されるので少しでもこのサーバーに肌が合わないと思ったら、サーバーを変更することをオススメする。一桁や二桁のサーバーには新しいアカウントでは厳しいかもしれないが、100番台なら新しいアカウントでも大丈夫だと思う。 毎週、途切れずサーバー対サーバーのイベントが続くので、その時のための準備をしっかりしてほしいと思う。
  • ゲーム自体は面白いです。 ですが、進化、中立生物の最終「爆産」というものがあります。 この爆産は「アリ語録」という初心者説明書のようなものでも早目に解放しろとオススメされてました。 なので、大量の資源と時間、ダイヤを掛けて、開放しました。 しかし… 結局、☆3までの中立生物しか産まれず、しかも、 青の☆3の産まれる確率1.02% 橙の☆3の産まれる確率0.05% 1つ産まれるまでに半日以上掛かり、大量の資源を投資するのにこの結果です。 運営に改善を求めても仕様だからと対応なし。確率も教えないとの事。 今後、他の方が爆産の詐欺被害にあわないようにまずは、ここに投稿させてもらいます。 ゲームはやっても、爆産は研究しない方がいいです。 資源と時間の無駄です!
  • 蟻のグラフィックがとても良くできていて図鑑見てるだけでも癒やされます チャット機能も充実しており、まったりとプレイする分には無課金で十分楽しめております 立ち回り次第では無課金でも廃課金にカモられずに生きていけるので、コミュニケーションが大事なゲームに感じます
  • アリの巣を舞台にしてるが、よくある町育成戦争ゲーム。基本的にアリの巣を育てて、他のプレイヤーやサーバーと戦争をする。見た目はリアルな虫だが、ゲームシステム自体はありふれたゲーム。 しかし媚びるグラフィックスのゲームが多い中、何を考えてるのかリアルな虫路線など、吹っ切れたところは評価したい。 個人的には虫は気持ち悪くて嫌いだが、このゲームにはそう悪い印象が無いのは不思議だ。 ダイヤ、いわゆる課金石が大量に配られるが使い道はそこまで多くない。 無課金でもそれなりには強くなれるし、役割分担でサーバー間戦争でもしのげる。 同じサーバーの強い人から狩られて…がレビューに多いが、多分入ったサーバーによって対外サーバーとの戦争重視で内政しやすいところと、同じサーバーでプレイヤー狩りが多いところがあるのかも。運良くサーバー内戦争が皆無だったので、対外戦争に集中しやすいならまあまあ育成を楽しめるであろう。
  • 確かに面白かったけど課金しなきゃ蟻塚に駐屯出来ない蟻がいたり急速資源回収も一括で出来るようにするには課金するしかないです。無課金でも頑張れば蟻塚ランキングで90番代にはなれますが同盟メンバーの選定が必要。ガチでやるなら課金必須。月に3060円払えばやっと戦える土俵にあがれます。(普通に他のゲーム買った方がコスパはいいですが)
  • ログイン先が他人のアカウントになる事象を確認。 アカウントを切り替えで自分の蟻塚に戻れるが、戻らず他人の蟻塚をめちゃくちゃにする事ができる。 おかげでアイテム全て使用され、運営に報告したがそのような事象は確認できないの一点張りでなんの保障もされない。 運営に解決能力は無いと判断して引退。 決してこのゲームで課金はしてはいけない。
  • 資源を貯め、蟻塚を発展させていくのは楽しいです。無料ガチャで出せる役割が違う特化蟻のウンチクを見るのも面白いし、レベル16からカブト虫やバッタなど中立生物を仲間に出来るのも見た目に変化があっていい。ただレベルが上がると施設の発展に必要な資源が膨大になり、その為に貯めてると重課金者に略奪され根こそぎ奪われた上に兵隊蟻が死んでいくのは悲しい気持ちになります。イベント他で資源に変換するアイテムを貯めて、それは略奪されないので施設のレベル上げ時に必要分アイテムを使い即消費する形なら何とか発展させられます。8時間バリアーは割と貰えるので寝ている間はそれを使って守ってますが、仕事中に襲われるのは厳しい。略奪しないプレイヤーが略奪されにくくなるシステムでもあれば助かるけど、課金優遇はあるべきでしょうし難しいでしょうね。
  • 面白いです。無課金でも栽培で蟻塚レベル19まで行けます。初めての人だと基本は栽培で施設のレベルアップをして上位のアライアンスに加入すればOKです。欲を出して橙アリを育てるより残骸が3つある紫アリを最初に育てる方が手っ取り早いです。運営さんに対しての要望ですが、サーバーの維持費も馬鹿にならないし、機能していないサーバーもあると思うので、サーバーの整理ができるようにサーバー間でも勧誘やコミュニケーションが取れるとアライアンスも発展していけるし、不要なサーバーも無くしていけると思いました



 一覧に戻る ※タイトルロゴをクリックしても戻れます。



Copyright (C) 2011-2021 AndroRank. All Rights Reserved.