Androidアプリをランキング掲載! レビューを分析して日本で人気のあるAndroidアプリを見つけられます。

AndroRank(アンドロランク) このサイトについて
登録アプリ数 : 38,342件
Last Modified : 2018/02/21 07:31
 すべて (38342)
 
  エンタメ (2202)
  カスタマイズ (2264)
  コミック (208)
  ショッピング (315)
  スポーツ (1039)
  ツール (4801)
  ビジネス (454)
  ファイナンス (457)
  仕事効率化 (1506)
  自動車 (38)
  写真 (930)
  書籍&参考書 (568)
  地図&ナビ (492)
  医療 (201)
  天気 (265)
  美容 (9)
  教育 (2082)
  旅行&地域 (609)
  通信 (684)
 
 ゲーム (14034)
  アクション (1419)
  アーケード (1592)
  カード (515)
  パズル (2317)
  ボード (277)
  ミニゲーム (2591)
  レース (430)
  言葉 (72)
  雑学 (131)
  頭脳系 (471)
  音楽&リズム (152)
  未分類 (59)
LOOP THE LOOP 3 錯綜の渦【無料ノベルゲーム】 (総合 6079位) ※2018/02/06時点
価格 : 無料
マーケット評価 : 4.7 (評価数 : 1,408)
ダウンロード数 : 100,000~500,000
  

カテゴリー : アドベンチャー (ゲーム)
バージョン : 4.2
マーケット更新日 : 2017/02/13
開発者 : sweet ampoule
動作条件 : 2.3 以上
サイズ : -
情報取得日 : 2018/02/06
評価数の推移グラフ

※画像をクリックすると拡大します。


■ 概要
【概要】
このアプリは長編ノベルゲーム『LOOP THE LOOP』シリーズの第3作目です。1作目『飽食の館』から順番にお読み頂くことをおすすめします。
本文中に少々、過激・グロテスク描写を含みます。最後まで完全無料!

ジャンル:ミステリー/サスペンス系ビジュアルノベル/キャラクターミステリー

【ストーリー】
『館』での事件から9ヶ月…、レミの元に一通の手紙が届いた。
それは、事件以来便りをよこさなかった『彼』からの招待状だった…。
悪意は、渦を巻く。
不気味な船上で、次々と起こる連続殺人事件に隠された真意とは。

■ マーケットレビュー
  • 登場人物キモいから!! タクトとかいうキモおじって 作者の自己投影でしょーかね? 登場人物(クズ)全員沈んで欲しかった。
  • 相変わらず本編は面白いですね。 脱出の鍵に関しては船、暗号と来てなぜに真っ先に『あれ』に気付かないかっていう意味ではちょっと頭脳労働担当二人鈍すぎだとは思いましたが。 メインシナリオ外でちょっと気になったんですが、 やけにというかやたらタクトとカエデをくっ付けようとしてる感じがちょっと気持ち悪いかな。 まず序盤においては、カエデがどうしたいの?っていうのが見えてこない。 そんなにタクト好きで見合い嫌なら、家を捨てるくらいの気概は見せては? 後半においてはえ?勝手に彼女面?いきなり外堀埋められかけたらそりゃ逃げたくもなるでしょっていう。 何にせよタクトの気持ちは無視ですか? 二人は付き合っていない上、彼がカエデを好きな描写はないわけですが、そのわりにはこのカップリングごりごりしてくるな~っていう。 仮に両思いではあるにしても、そもそもこの二人の相性相当悪くない?今は少なくともカエデの目には恋愛フィルターかかってるから彼女的にはいいのかもしれませんが、それはもう互いに我慢の限界が来て、傷付けあって最悪な別れかたするのが目に見えるレベルで。 とりあえず、恐慌状態とはいえ、一度殺しかけといて好き、あなたも私を好きになって(連れ去って)って感じのスタンスはいかがなものかと。
  • ワカる
  • 最後にはほろっと……説明が長いのは相変わらずだけど、ストーリーは面白い。今回の方が、暗号も犯人もすぐわかった。暗号に関しては、タクトがすぐ気づかないのが不思議なくらい。キャラは……やっぱりカエデ嫌いだなぁwテッカン&アキコは話が進むにつれどんどん好感度up。レミ少年、何もしないわりに女心はガッツリつかむんですねwそして、アキちゃん大好きなだけに凄くショックだった。
  • もったいない私は館よりも渦のがそれぞれの思惑や動機が絡み合い、人間のドロドロしたとこが出ててよかったです。人間関係にまつわる寂しさやや怒り、そのどれもが共感できたし良い意味での重さがあった。…が、なんつっても説明が長い。発端の起きる前の前書きだとか、その後の推理や会話とか…。何回も同じようなこと言ってたり、ギャグやネタもほぼなくて味気ない。それまでは事態がコロコロ変わったり大きく動き出す感じでハラハラしてたのに、とある場面のメンヘラチックな言葉の繰り返しに最初こそウルッときたものの泣くに泣けず。それからと言うもの、せっかくいい場面なのにムダに長ったらしいからグダグダしてくる。あまりにもクドいとせっかく込み上げてきた感情も無になってしまいます。そうかと思えばまた違うキャラの場面に変わり、そこでもまた説明だらけ。作者はすべてを書かないと納得できない性分なのはわかるが、もっと要点まとめて肝心なとこだけズバーンと押し出すほうがいいと思います。場面切り替えももっと手早いほうが目まぐるしさがあってハラハラすると思う。とにかく見せ場をもう少し絞ってほしいですね。
  • 気になることがこれ、ファイルがあるのに、最後になっても出てこないのですが...。どうやったら出てくるのでしょうか?あとはとても面白かった!
  • 正直、読んで後悔館キャラが嫌いに…。個人的な意見だが、エリカ、ジェイ、アヤは好感度upしたけど、他は残念。カイ、カエデはプラマイ0。他キャラは嫌いになった。ユキやタクトまで好感度落ちるとは思ってなくてショック。新キャラも期待外れ。下村さんとカエデの母は良い人だったけど、他が…。特に、クレアの残念感がデカイ。作風を見ても、ネガティブなキャラや空気感が強すぎる。館が良かっただけにもったいない感。
  • 説明過剰さは感じる。でもシリーズ読んできたなら安定の満足感
  • 最後の速報震えた
  • レミ君が活躍してくれたのは嬉しかったです!ただ、CGに書かれたのは少なかったのが残念でした。レミ君にモテ期到来してましたし…でも、ストーリーはとても面白かったですし、最後の方は泣けました。何より最後にあんな終わり方したら続きが気になります!
 一覧に戻る ※タイトルロゴをクリックしても戻れます。



Copyright (C) 2011-2017 AndroRank. All Rights Reserved.