Androidアプリをランキング掲載! レビューを分析して日本で人気のあるAndroidアプリを見つけられます。

AndroRank(アンドロランク) このサイトについて
登録アプリ数 : 41,120件
Last Modified : 2016/12/09 07:02
 すべて (41120)
 
  エンタメ (2605)
  カスタマイズ (2642)
  コミック (246)
  ショッピング (326)
  スポーツ (1060)
  ツール (5744)
  ビジネス (474)
  ファイナンス (456)
  仕事効率化 (1686)
  自動車 (23)
  写真 (1097)
  書籍&参考書 (622)
  地図&ナビ (517)
  医療 (232)
  天気 (290)
  美容 (5)
  教育 (2009)
  旅行&地域 (680)
  通信 (839)
 
 ゲーム (13656)
  アクション (1224)
  アーケード (1815)
  カード (537)
  パズル (2318)
  ボード (249)
  ミニゲーム (2950)
  レース (430)
  言葉 (72)
  雑学 (135)
  頭脳系 (390)
  音楽&リズム (124)
  未分類 (32)
拉致旅行 インディーズ文庫立ち読み版 (総合 10584位) ※2016/08/09時点
価格 : 無料
マーケット評価 : 5.0 (評価数 : 1)
ダウンロード数 : 100~500
  

カテゴリー : 書籍&参考書 (アプリケーション)
バージョン : 1.0
マーケット更新日 : 2012/08/29
開発者 : インディーズ文庫
動作条件 : 1.6 以上
サイズ : 85k
情報取得日 : 2016/08/09
評価数の推移グラフ

※画像をクリックすると拡大します。


■ 概要
疲弊しきった現代に生きる若者の
「脆さと弱さ」「図太さと強さ」を感じる。

 定時制高校へ通う中山裕介は、中三の時に「うつ病」と診断された。自己顕示欲が強く、懐っこい性格が仇となり、親友に「ウザい!」と言われて以来、心に蓋をし、孤独な日々を送っていた。うつ病を治す事よりも薬への依存度を強め、遂には死に行く人を羨望するようになる。
 都内で風俗嬢として働く渋谷文夏。明るい性格だが、五歳の時に両親が離婚、そして高三の時に中絶し、高校を退学処分となった過去を持つ。
 二十歳を機に、裕介と同じ定時制高校へと再入学した文夏は、独りでいる裕介に声を掛ける。その後も興味津々の文夏に対し、鬱陶しがる裕介だが、次第に文夏のペースに呑まれていく。
 文夏は十五年ぶりの帰郷に、裕介を『拉致』する事を企て、実行された。激怒する裕介だが、文夏の開き直った態度に怒りを通り越して呆れ返ってしまう。
 しかし、文夏の過去を知るにつれ、裕介の心境や考え方に、徐々に変化が生じていく……。

-----------------------------------------------------------

「あ、そういうエンディングなの?」と、良い意味で裏切られたというのが第一の感想だ。
 登場人物の感情の起伏を淡々と、また切々と描く著者の腕前は「さすが」の一言に尽きる。若い男女が“過去”や“現在”を吹っ切ったり克服したりする姿が、初々しくもリアルに表現されている。がしかし、甘ったるい展開ではないところが「さすが」なのだ。
 現代の若者の「脆さと弱さ」「図太さと強さ」といった心情を、的確に描いた作品といえるだろう。


■ マーケットレビュー
  • いま、どき、の本音っぽい!「あ、そういうエンディングなの?」と、良い意味で裏切られたというのが第一の感想だ。  登場人物の感情の起伏を淡々と、また切々と描く著者の腕前は「さすが」の一言に尽きる。若い男女が“過去”や“現在”を吹っ切ったり克服したりする姿が、初々しくもリアルに表現されている。がしかし、甘ったるい展開ではないところが「さすが」なのだ。  現代の若者の「脆さと弱さ」「図太さと強さ」といった心情を、的確に描いた作品といえるだろう。 つづきも、もう書き上がっていると言う作者、この先の展開も気になるな〜!
 一覧に戻る ※タイトルロゴをクリックしても戻れます。



Copyright (C) 2011-2016 AndroRank. All Rights Reserved.