Androidアプリをランキング掲載! レビューを分析して日本で人気のあるAndroidアプリを見つけられます。

AndroRank(アンドロランク) このサイトについて
登録アプリ数 : 38,541件
Last Modified : 2018/02/23 07:11
 すべて (38541)
 
  エンタメ (2211)
  カスタマイズ (2293)
  コミック (208)
  ショッピング (317)
  スポーツ (1040)
  ツール (4824)
  ビジネス (455)
  ファイナンス (459)
  仕事効率化 (1515)
  自動車 (38)
  写真 (934)
  書籍&参考書 (574)
  地図&ナビ (494)
  医療 (201)
  天気 (267)
  美容 (9)
  教育 (2093)
  旅行&地域 (610)
  通信 (687)
 
 ゲーム (14105)
  アクション (1424)
  アーケード (1604)
  カード (521)
  パズル (2337)
  ボード (278)
  ミニゲーム (2603)
  レース (432)
  言葉 (75)
  雑学 (132)
  頭脳系 (474)
  音楽&リズム (152)
  未分類 (59)
人狼ADV レイジングループ (総合 1463位)
価格 : 無料
マーケット評価 : 4.7 (評価数 : 1,030)
ダウンロード数 : 50,000~100,000
  

カテゴリー : アドベンチャー (ゲーム)
バージョン : 1.0.8g
マーケット更新日 : 2017/08/06
開発者 : KEMCO
動作条件 : 4.0 以上
サイズ : -
情報取得日 : 2018/02/23
評価数の推移グラフ

※画像をクリックすると拡大します。


■ 概要
※注意※ 本ゲームでは「メインルート1本+α」を無料でお楽しみいただけます。以降の本編およびエクストラコンテンツはアプリ内でご購入いただけます。本編とエクストラコンテンツ5本がセットになった「プレミアムセット」もございます(「レイジングループ」で検索!)

※初回起動時に約500MBの外部データをダウンロードします。またインストールにあたり約1.5GBの本体空き容量を設けることを推奨します。

◆◇「人狼ゲーム」+「Jホラーサスペンス!」◇◆
近年その人気を不動のものとしつつある「人狼ゲーム(汝は人狼なりや?)」を、「鈍色のバタフライ」「トガビトノセンリツ」「D.M.L.C.-デスマッチラブコメ-」のシナリオライターが、不気味&リアルにアレンジ! 現代日本で奇習を保つ山間の集落で展開される不気味な信仰と、「黄泉忌みの宴」と呼ばれる殺人儀式に、バイク旅行者・房石陽明(ふさいしはるあき)が挑みます。

◆◇記憶を保持して死に戻れ!◇◆
主人公・陽明は「死に戻り」と称するループ現象にとらわれます。「宴」のなかで死ぬたびに、断片的な記憶を保った状態で「ふりだし」に戻されるのです。幾度もの死と引き換えに、道を切り開くための情報「KEY」を獲得し、ロックされた選択肢を解放して、「宴」と「死に戻り」の迷宮から脱出しましょう。

◆◇ボイスに楽曲、空前の豪華仕様!◇◆

■ マーケットレビュー
  • 体験版としては十分なボリュームがある。殆どが即バッドエンドだが分岐もあるし。 ただ、やはり物語を読ませるのが主で選択肢の出る割合が少なく感じた。 あと、主人公が 妙に軽口を叩いたり冷静な分析をしてみたり、性格的にフワフワととらえどころがなくて感情移入は出来なかった。
  • 人狼ゲームを論理的に進めていく過程がおもしろい。推理や論理的が大好きな人にはオススメ。ただし論理だけでは納得できない、不可思議な要素もたくさんあります。途中まではそれも楽しめましたが最後のつじつま合わせが雑。少し興ざめです。が、課金の価値は充分ある内容だと思います。
  • 単刀直入に言おう。楽しい!だけど悲しい哉。本編を買ったらいきなりボイスが流れなくなったから初期化したけど変化なし。ただKEYを全て無くして「導入」の所に戻ってきただけ。このゲームに出てくるボイスがとても魅力的なので解決出来るなら是非やって下さい!
  • 当初はあまり期待していなかったけど想像以上にしっかりと話が作られており楽しかった!不満をあげるなら主人公の声優が棒読みすぎて不快。主人公のボイスオフにすれば良いので問題ないけど。
  • 疑心暗鬼、腹の読み合い、理論性、推理、ゲーム性、親切システム。伝奇ファンタジー方向に収束するのは好みが分かれるところだと思いますが、メイン部分は最高に面白く何日も徹夜しました。迷いなく★5です。絵柄が萌系でないのも良い。一点だけ物申すと、他ゲームの課金版を読まなければ正体が分からない人間がいるのは反則でしょう。これがマイナス1です。
  • 絵が綺麗。 死体の映像とかを求めるなら、某論破ゲーの購入をオススメします。 製品版を購入しようか迷っていますが、今のところ買うのが勝ってます。 ただ、主人公の棒読みが酷いのは痛い程分かりました。 しかし、悪くはないと思います。
  • スイッチ版が出たのでまず体験版をスマホでやってみました。続きが気になり、スイッチ版買っちゃいました。
  • クロヤギの登場はさすがにかなり酷いと思う あと狼じじいの夜の徘徊は狼経験者の主人公とちえみなら水撒いて銃を所持すれば対応できると気付くはずでは? いろいろ疑問が多いですがそこそこ楽しめました。 エクストラは短編小説程度の内容で240円はかなりぼったくりかと 次の作品に期待します。
  • 全て読み終えました。すごく引き込まれました。とても面白いのですが、感想を書くとネタバレになりますので、控えます。あと、全てのエンディングを見ると、エンディングを再度見れるページの最後のエンディング番号(27)に生誕秘話が出てきます。見逃す人もいるかもしれないので、コメントさせてもらいました。
  • 十分楽しいが、もう少し選択する機会を増やしてほしい。内容に変化が無くても(千枝実さんとの最初の選択みたいに)、選ぶ楽しさがほしいんです‼
 一覧に戻る ※タイトルロゴをクリックしても戻れます。



Copyright (C) 2011-2017 AndroRank. All Rights Reserved.