Androidアプリをランキング掲載! レビューを分析して日本で人気のあるAndroidアプリを見つけられます。

AndroRank(アンドロランク) このサイトについて
登録アプリ数 : 41,082件
Last Modified : 2017/01/23 07:05
 すべて (41082)
 
  エンタメ (2622)
  カスタマイズ (2640)
  コミック (243)
  ショッピング (326)
  スポーツ (1060)
  ツール (5781)
  ビジネス (480)
  ファイナンス (462)
  仕事効率化 (1684)
  自動車 (26)
  写真 (1093)
  書籍&参考書 (620)
  地図&ナビ (522)
  医療 (233)
  天気 (290)
  美容 (7)
  教育 (2013)
  旅行&地域 (676)
  通信 (845)
 
 ゲーム (13527)
  アクション (1215)
  アーケード (1809)
  カード (536)
  パズル (2309)
  ボード (252)
  ミニゲーム (2941)
  レース (423)
  言葉 (73)
  雑学 (134)
  頭脳系 (387)
  音楽&リズム (119)
  未分類 (34)
ADV 黒のコマンドメント - KEMCO (総合 17279位) ※2017/01/11時点
価格 : 無料
マーケット評価 : 3.8 (評価数 : 112)
ダウンロード数 : 5,000~10,000
  

カテゴリー : アドベンチャー (ゲーム)
バージョン : 1.0.4g
マーケット更新日 : 2014/05/26
開発者 : KEMCO
動作条件 : 2.2 以上
サイズ : -
情報取得日 : 2017/01/11
評価数の推移グラフ

※画像をクリックすると拡大します。


■ 概要
沖合125キロメートル、
船体は停止し、
死の饗宴=デスゲームが始まる!

本作品は途中まで無料でお試し頂けます。本編を最後まで読むには、アプリ内で本編をご購入いただく必要があります。

※プレイ動画を公開される場合※
公開可能範囲には制限があります。必ず以下の「ガイドライン」をご参照ください。
http://www.kemco.jp/guideline/fan_movie.html

◆◇ “ブラックメール” 開催◇◆
“生徒会総括会”の懇親イベントとして、タンカー見学旅行が企画された。
各校の生徒会執行が集められ、船は港を発つ。
その時点では、何の問題も無かったのだが。


■ マーケットレビュー
  • 評価は低めッスねトガビトや銀バタみたいに密室系でも文章を長々と読むので展開や印象が弱く、ダラダラ読む感じで恐怖感が薄く感じやした。次回に期待しやす。
  • 今回は残念仲間、身内の死に対して冷静すぎる。共感がもてない。もう少しストーリー等、煮詰めてから出してほしかったかな。今のところケムコさんの中ではトガビトが一番好きです。
  • レイジングループへの試行錯誤本作品は、レイジングループへのステップアップの為の作品でしょうか 500円ぐらいの価格からすると妥当なのかな。 全体的に、登場人物が平和な感じです。 基本的に、何が起きても、平和なリアクション。ごく近しい人間の残酷な死にも、命の危機にもめげず?顔を赤らめて恋するお年頃です。命の危機より、倫理より、徹頭徹尾恋愛至上でした。ギャルゲーでもあると思います。主人公は、中2を拗らせたっぽい人でした。
  • セーブ等のシステムは凄く快適でやり易いです隠しモードはありませんが、自分は本編自体できっちりキャラが描写されていればなくても問題ないと考えています。ですが…。ストーリーはシンプルな分、読みやすいと思います。魅力的なキャラも多いです。しかしキャラがああいう思考になった「過程」の描写が足りないような気がしました。キャラの詳細を有料のサイドストーリーで補足するのも良いですが、まずは本編でもしっかり描写されてなければ意味がないと思います。せめてメインヒロインの心の変化はもっと入れるべきだったかと。
  • デスゲームものなのにゲームの進行がほぼ無いのでデスゲームものとしては楽しめない。キャラゲーとして見ようと思っても、それぞれのキャラが立つ前に死ぬので引き込まれない。B.M.L.C.が詰め込みすぎだった感があったのに対し、こちらはあっさりしすぎている感がありました。
  • 微妙ですねデスゲームものなのに、人が死ぬペースが早すぎる。デスゲーム最中にもかかわらず、シリアルキラーみたいなのが、ゲームのルール以外で殺しまくるのもどうかと思う。鈍色やトガビトの方が面白い。
  • 他作品と少し違うタイプトガビト、バタフライに比べると、語弊はあるかもしれませんが素直なストーリー展開です。過去2作を愛した人なら、驚くようなどんでん返しがあると深読みし、ミスリードを誘うような場面も見受けられたのが面白かったです。大きく違うのは主人公の圧倒的な高性能ぶり。イケメンで武道家、頭脳明晰、冷静で行動力もある。賢い行動しか取らないので、「おいそんなことすんな!」みたいなストレスは皆無。ですが妙な安心感がありすぎて、ハラハラ度は過去最低だったかも。とはいえコスパは最高、もっと評価されるべき作品です。残酷描写も控えめなのでこの手のシリーズの入門に良いかも。
  • どうやってカメラの死角を突くかという問題で力技ってどうかなと思いました。あと大河くん唯一の肉親殺されたのに落ち着きすぎなのに違和感ありました
  • キャラの好みが別れそう主人公はそこまで冷血漢という印象はないものの、言動が行き過ぎている位に極端なキャラ、支離滅裂でただひたすらに憎まれ役でしかないキャラ等、すんなりと腹に落ちないキャラが少なからず居ます。細かい言及は避けますが、ある理由から状況が多少安っぽく見えてしまっているのも雰囲気的にはマイナス。ただ、それらを補って、一部のキャラが大変好みでした。細かい背景描写や裏モードが充実していれば更に良かった。
  • 確かにトガビト等の他のケムコ作品と比べると、ちょっと見劣りする感は否めないかな。これまでと違って理知的な頭脳派を主人公にしたのは新しくて良いと思うけど、ゲーム内容に緊張感が薄く、誰が裏切り者かも割とすぐわかってしまった。ボリューム感も物足りない。2周目に語られる人物のストーリーは最初から本編1周目に含めてしまって、2周目の特典は他作品のように登場キャラの裏側の心理描写で良かったと思う。あと、エンディングコンプのため、わざと間違った選択肢を進んだときのアイツの勝ち誇った台詞がいちいち腹が立つ(笑)
 一覧に戻る ※タイトルロゴをクリックしても戻れます。



Copyright (C) 2011-2017 AndroRank. All Rights Reserved.