Androidアプリをランキング掲載! レビューを分析して日本で人気のあるAndroidアプリを見つけられます。

AndroRank(アンドロランク) このサイトについて
登録アプリ数 : 41,097件
Last Modified : 2017/01/19 11:09
 すべて (41097)
 
  エンタメ (2622)
  カスタマイズ (2642)
  コミック (243)
  ショッピング (326)
  スポーツ (1061)
  ツール (5782)
  ビジネス (480)
  ファイナンス (462)
  仕事効率化 (1686)
  自動車 (26)
  写真 (1093)
  書籍&参考書 (623)
  地図&ナビ (523)
  医療 (232)
  天気 (291)
  美容 (7)
  教育 (2013)
  旅行&地域 (676)
  通信 (845)
 
 ゲーム (13527)
  アクション (1213)
  アーケード (1808)
  カード (535)
  パズル (2310)
  ボード (252)
  ミニゲーム (2942)
  レース (424)
  言葉 (73)
  雑学 (134)
  頭脳系 (387)
  音楽&リズム (119)
  未分類 (34)
探偵・癸生川凌介事件譚5 昏い匣の上 (総合 34688位) ※2017/01/18時点
価格 : 315円
マーケット評価 : 3.0 (評価数 : 10)
ダウンロード数 : 1,000~5,000
  

カテゴリー : ミニゲーム (ゲーム)
バージョン : 1.0.2
マーケット更新日 : 2013/09/18
開発者 : 株式会社And Joy
動作条件 : 1.6 以上
サイズ : -
情報取得日 : 2017/01/18
評価数の推移グラフ

※画像をクリックすると拡大します。


■ 概要
大人気・本格推理アドベンチャー、癸生川凌介シリーズの第5弾!

生王正生と彼の友人・弥勒院が遭遇する都市伝説「赤いエレベーター」の怪奇譚とは?
彼らと探偵・癸生川が出会う恐怖の物語がここに!

◆ストーリー紹介

「仮面幻想殺人事件」の直後、シリーズおなじみの生王正生(いくるみまさお)の友人であり、オカルト関連の書籍などで活躍するフリーライター弥勒院蓮児(みろくいんれんじ)は、取材で郊外にあるマンションを訪れていた。

そこは通称「お化けマンション」と呼ばれる場所。
彼はそこから発生したと言われている噂「赤いエレベーター」について調べようとしていた。

しかし非協力的なマンションの住人たちは弥勒院の取材を受け入れようとはしない。
さらに取材を続けるうちに弥勒院の目前に現れることになる「赤いエレベーター」。

それは8年前の事件の呪いなのか……?

◆主な登場人物


■ マーケットレビュー
  • ひどい昔から好きなタイトルなだけに、起動して、良いところで、フリーズする‼ 直してほしい‼
  • ボリューム少ないっ!w「最終章」って出たときは思わず笑っちゃいましたよ。えっ、これでもう終わり!?って。分量も少なかったし、内容的にも入門者向けって感じで、最初から犯人が分かってる状態でずっと進んでて、自白したときも、犯行の手口が明らかにされたときも、ほらね?やっぱりな!みたいな感じで意外性がありません。もうちょっと難度上げてもよかったんじゃないでしょうか。シリーズ自体のレベルが高いと思うので、それと比較しなければ十分及第点だと思います。でもそれにしてもあっさりしすぎだと思いましたよ。
 一覧に戻る ※タイトルロゴをクリックしても戻れます。



Copyright (C) 2011-2017 AndroRank. All Rights Reserved.