Androidアプリをランキング掲載! レビューを分析して日本で人気のあるAndroidアプリを見つけられます。

AndroRank(アンドロランク) このサイトについて
登録アプリ数 : 41,046件
Last Modified : 2017/01/24 07:02
 すべて (41046)
 
  エンタメ (2617)
  カスタマイズ (2635)
  コミック (243)
  ショッピング (326)
  スポーツ (1058)
  ツール (5774)
  ビジネス (481)
  ファイナンス (462)
  仕事効率化 (1682)
  自動車 (26)
  写真 (1093)
  書籍&参考書 (620)
  地図&ナビ (522)
  医療 (233)
  天気 (291)
  美容 (7)
  教育 (2013)
  旅行&地域 (674)
  通信 (844)
 
 ゲーム (13518)
  アクション (1215)
  アーケード (1807)
  カード (536)
  パズル (2310)
  ボード (252)
  ミニゲーム (2936)
  レース (423)
  言葉 (73)
  雑学 (134)
  頭脳系 (388)
  音楽&リズム (118)
  未分類 (34)
tSpyChecker (総合 19505位)
価格 : 無料
マーケット評価 : 4.3 (評価数 : 1,388)
ダウンロード数 : 100,000~500,000
  

カテゴリー : ツール (アプリケーション)
バージョン : 1.7.1
マーケット更新日 : 2016/09/12
開発者 : Taosoftware Co.,Ltd.
動作条件 : 1.6 以上
サイズ : -
情報取得日 : 2017/01/24
評価数の推移グラフ

※画像をクリックすると拡大します。


■ 概要
推奨OS : Android 1.6以上

「tSpyChecker」は、スパイウェアを検出する手助けをするアプリです。
 アンドロイド携帯電話は、従来の携帯電話とはセキュリティの視点が異なっています。
従来は、キャリアやハードメーカにより安全性が確保されていましたが、アンドロイドでは、自由にアプリケーションを入れカスタマイズすることが出来るため、セキュリティに関しては、ユーザ自身が気を付けることが必要となってきます。

 電話番号を交換するようなアプリケーションの場合、もちろん携帯電話の電話番号自体をアプリケーションが知ることとなります。もし、そのようなアプリケーションが悪意をもったものである場合、インターネットを経由し電話番号が収集されてしまう可能性があります。

 このような危険性を避けるため、アンドロイドではアプリケーションをインストールする際に、アプリケーションが利用している機能(電話番号を参照できる、インターネット通信ができるなど)を画面上に表示し、本当にインストールして良いかどうか、ユーザに問い合わせます。
 しかしながら、この注意として表示される文章自体が分かりにくく、利用するユーザも、このメッセージの内容をよく確認せずにインストールしてしまうケースも数多く存在します。
 また、アプリケーションの中には、不必要な権限を設定したままリリースしてしまうなど、開発者、ユーザともにセキュリティへの意識の低さが現状だと言えます。

 アンドロイドが普及するにつれ、現状では大きな問題に発展する可能性が高いと考えています。 一般ユーザへのセキュリティについての警告、分かりやすい説明、開発者への注意など、この問題に一石を投じられればと思い作成致しました。

 tSpyCheckerは、アンドロイド携帯端末の中にインストールされている危険なアプリケーションを判別します。
実行してみると数多くのアプリケーションが危険であると判断されるのに驚かれることでしょう。


■ マーケットレビュー
  • びっくり(@_@;)使ってみました。知らず知らずのうちにDLしていたアプリに危険性があるアプリ多いのでびっくりしました。これでアプリの整理ができますね!
  • とても分かりやすく、権限のチェックと怪しいアプリのアンインストールが出来る。検索ボタン一発でブラウザを呼び出し、アプリ名が自動的に入力された状態でGoogle検索に飛んでくれるので、ネット上のそのアプリの評価などの情報も簡単に見れる。魅力的なデザイン。地味に良いアプリ。
  • 必須スマホがアプリに与えている権限をひと目で見れる。これ見て、お手持ちのアプリが機能と関係ない権限を持っていたら注意するようにしています。とても役に立っています。
  • root権限不要! 勝手に画面点灯問題が判明!&解決!WAKE_LOCKをご存知の方はいらっしゃいますでしょうか? WAKE_LOCKとは、スリープを無効にするアプリの中の権限のひとつです。通知が来る度に画面点灯していたので電池切れとバッテリー部分の発熱で困っていました。スクリーンオフするアプリを使用してもダメでした。このアプリのパーミッション検索部分で『 WAKE_LOCK 』と検索して下さい。『wake』でも大丈夫です。WAKE_LOCK権限を持ったアプリが結構出てきます。アプリをタップしたら詳細な情報が出てきます。そこでアンインストールも出来るので怪しいアプリ、又は本当に不必要なアプリをアンインストールして下さい。ここでは言いませんが、皆インストールしているような有名なアプリの中に問題の『 勝手に画面点灯アプリ』 がありました。私の場合渋々アンインストールして、メールやLINEで勝手に画面点灯しないか試して、判明&解決しました!LINEの場合、デフォルト設定だと勝手に画面点灯するのでOFFにして試してください。root権限がある端末ならすぐに判明できるアプリがありますが、root権限がない端末でここまでできるアプリは初めてです。長文失礼致します、解決出来れば幸いです。
  • シンプルで使い易いアプリのアンインストールに使用。不必要な権限が多いアプリは削除。ウイルス検索以外の自己判断・自己防衛は必要だと思う。
  • Android6から、アプリインストール後に権限をon/offできるようになったので、それに対応してほしい。今のままだと、manifest.xmlに記載されてる静的な内容しか分からないので、offにしてある権限も脅威として抽出されてしまいます。
  • 疑いのありそうなアプリの判断材料になる。
  • 複数アプリの確認がしやすいですが、アンインストール選択時複数出来ればなとも思います。
  • 日付が新しい更新の無いアプリよりは 頼れる、 ありがとう御座います。
  • コメントが、出来ない。良いです。
 一覧に戻る ※タイトルロゴをクリックしても戻れます。



Copyright (C) 2011-2017 AndroRank. All Rights Reserved.