Androidアプリをランキング掲載! レビューを分析して日本で人気のあるAndroidアプリを見つけられます。

AndroRank(アンドロランク) このサイトについて
格安SIMのmineo紹介キャンペーン
登録アプリ数 : 39,932件
Last Modified : 2017/04/30 06:25
 すべて (39932)
 
  エンタメ (2524)
  カスタマイズ (2503)
  コミック (234)
  ショッピング (324)
  スポーツ (1038)
  ツール (5577)
  ビジネス (479)
  ファイナンス (464)
  仕事効率化 (1657)
  自動車 (32)
  写真 (1045)
  書籍&参考書 (610)
  地図&ナビ (516)
  医療 (223)
  天気 (288)
  美容 (6)
  教育 (1995)
  旅行&地域 (652)
  通信 (805)
 
 ゲーム (13169)
  アクション (1191)
  アーケード (1750)
  カード (518)
  パズル (2251)
  ボード (246)
  ミニゲーム (2830)
  レース (416)
  言葉 (68)
  雑学 (132)
  頭脳系 (384)
  音楽&リズム (122)
  未分類 (45)
iuTAP3(tasting)GoogleWeb日本語IME (総合 35150位) ※2017/02/02時点
価格 : 無料
マーケット評価 : 2.5 (評価数 : 13)
ダウンロード数 : 500~1,000
  

カテゴリー : 仕事効率化 (アプリケーション)
バージョン : 3.5
マーケット更新日 : 2015/10/20
開発者 : Smallnetwork Inc.
動作条件 : 2.2 以上
サイズ : -
情報取得日 : 2017/02/02
評価数の推移グラフ

※画像をクリックすると拡大します。


■ 概要
スマホで一番の快適な日本語入力ができます。iPhoneより快適。Google Web IME を常用できる世界初のアプリです。変換されない単語も Wed IME なら一発変換。

Qwertyでも片手入力が「アクティブ母音アシスト」で簡単にできます。キーの大きさを従来のQwerty キーボードより格段に大きくしています。数字も英字入力も楽です。

Palm,Windows Mobile など日本で発売された全ての情報端末で愛されてきた iuTAP がAndroidに初参入!

tasting バージョンは多くのユーザー様にiuTAP3の味見をしていただき、ご評価をいただくもので、試用期限があります(期限未定)。ATOK 他のキーボードと文字入力を比較してください。

情報端末ソリューションの老舗。スモールネットワーク株式会社が提供しています。※入力された文字を外部に送信することはありません。Google Web IME 選択時は Google にのみ送信。中継は介しません。また英数字の送信はしませんので、Googleに対してパスワード(英数字),メールアドレス,電話番号などは送信されません。

「アクティブ母音アシスト」は、ユーザーのタップするキーの隣接したキーが、タップしたキーの性質によってアクティブに母音に変化して日本語入力をアシストする、いままでにないシステムです。

■ マーケットレビュー
  • 重宝しています私は右手が麻痺で使えませんので、左手の中指にリングをつけて親指1本で打ち込みしています。そんな訳でこれが無いと何もできません。ものすごく感謝しております!
  • 良いね。マッシュが使えたら最高なんだが!
  • アクティブ母音アシストは要らない。とても使いづらい。入力ミスが増えた。キーが大きいのは片手打ちにも便利。配色も好き。 けれども下フリックの感度が悪いのと、日本語入力でアンダーバーが入力しずらいのが不便。そして変換が単語ごとでないと出来ないのは致命的。 テスト用ということなので、これだけ悪ければ改善も速いのではないかと期待してみる。
  • Xperia acroで使用。殆どのキーボードを試したけど、こんなにも使えないものは初めてでした。自分に合わなかった理由として、キーがゴチャゴチャしてて見づらい。JやQ、Fキーが無いので、"ほぉ"や"じぇ"の変換がダブルタップになるので面倒。小さい"つ"を打つのが面倒。Pなど普通の位置にない。Qwertyでキー配置を覚えている人や普段PCを使っている人は混乱するかも。変換は単語すら話にならない。文章になると壊滅的、恐ろしいほど役に立たない。なのでデフォルトがGoogleIMEになる。そうなると予測変換はできない。バックスペースは一文字づつしか消せないので連打。横画面では入力画面切り替えができないからキーの縦幅と変換候補で、アプリによっては入力位置がまったく見えない。キーボードを切り替えると一々アクティブ母音アシストに切り替わるので煩わしい。レスポンスが悪く速打ちには向かない。マッシュルームに対応していない。…等々、上げたら切りが無い感じ。ATOKと比較してと説明に書いてあるけど、現段階では比較の対象にすらならない。うーん、この独自のQwerty配列、入力法方はスマホを初めて使う人なら慣れるのかな?
  • 改悪palmで初代を使用してました。 12キーで、入力に従いキーが子音→母音と自動で切り替わり、ストロークは若干増えるものの、ほぼ通常通りのローマ字入力が出来、覚えるとかなりの入力速度が出て愛用してたんですが。 何故今回はキーを増やしたんでしょう? 初代のキーレイアウトを使用したいです
  • 全くの別物かつてiuTAPを愛用していた者に取っては全くの別物です。 12キーで慣れるとかなり速く入力できたあのiuTAPではありません。
  • 思い通りに打てない「ら」を入力するのに、ものすごい苦労しました(笑)。ダメだこりゃ(笑)
 一覧に戻る ※タイトルロゴをクリックしても戻れます。



Copyright (C) 2011-2017 AndroRank. All Rights Reserved.