Androidアプリをランキング掲載! レビューを分析して日本で人気のあるAndroidアプリを見つけられます。

AndroRank(アンドロランク) このサイトについて
格安SIMのmineo紹介キャンペーン
登録アプリ数 : 40,244件
Last Modified : 2017/03/24 10:00
 すべて (40244)
 
  エンタメ (2559)
  カスタマイズ (2525)
  コミック (236)
  ショッピング (328)
  スポーツ (1044)
  ツール (5586)
  ビジネス (478)
  ファイナンス (465)
  仕事効率化 (1668)
  自動車 (32)
  写真 (1050)
  書籍&参考書 (609)
  地図&ナビ (518)
  医療 (227)
  天気 (289)
  美容 (6)
  教育 (2003)
  旅行&地域 (666)
  通信 (816)
 
 ゲーム (13300)
  アクション (1204)
  アーケード (1768)
  カード (526)
  パズル (2266)
  ボード (249)
  ミニゲーム (2853)
  レース (427)
  言葉 (69)
  雑学 (133)
  頭脳系 (383)
  音楽&リズム (119)
  未分類 (40)
NaviGateway (総合 13267位) ※2017/03/23時点
価格 : 700円
マーケット評価 : 4.1 (評価数 : 1,173)
ダウンロード数 : 10,000~50,000
  

カテゴリー : 通信 (アプリケーション)
バージョン : 1.36
マーケット更新日 : 2017/03/04
開発者 : benzodev
動作条件 : 2.2 以上
サイズ : -
情報取得日 : 2017/03/23
評価数の推移グラフ

※画像をクリックすると拡大します。


■ 概要
●概要
NaviGatewayはカーナビのBluetooth DUN データ通信による渋滞情報取得をスマートフォンで実現します。新設されたアクセラレータ機能(※)により従来比10倍超の転送速度でますます快適になりました!!

※)アクセラレータ機能は追加オプション300円です。今なら10日間の試用期間を設けております。

初めてご利用になる場合は、アプリケーションに内蔵の「ヘルプ」をご覧いただき、カーナビ側でデータ通信するための設定を行ってください。(設定することなく繋がってしまった場合でも、ご面倒かけますが一度ヘルプをご確認いただき、設定を合わせていただきますようお願いいたします)

●ご注意
バージョン1.36で「着信音送出機能」はご利用いただけなくなりますので、これまでのバージョンでご利用いただいているお客様はご注意ください。

●動作確認環境

■ マーケットレビュー
  • (2017年3月13日 全文書き直し ) これまで、「Xperia X Performance SOV33 au」と「楽ナビ AVIC-MRZ099」の組み合わせで、比較的安定して利用できていました。 ところが、スマホをAndroid 7.0にバージョンアップしてからは接続が非常に不安定(渋滞情報をダウンロードしようとする度に切断され、ダウンロードできない)な状態が続いていました。ところが、2月末頃から、「BTセルフチェック」のOFF、「電池の最適化」からNaviGatewayを除外といった設定をしていれば、かなり安定して利用できています。たまに不安定なときがありますが、そのときはスマホ本体の再起動で復旧します。また、何か状況に変化があれば報告いたします。
  • 非常に便利なアプリです。1.31でBTセルフチェックが修正されたようですが、やはり不安定なようです。BTセルフチェックがOFFの時は安定して通信が行えています。
  • XPERIA Z compact に機種変更したらうまくいかなくなりました。 これまで重宝してたのですが… がんばって!
  • 日産純正カーナビと接続できています
  • XperiaXZ とcarrozzeriaZH-07 無事つながりました!ネットもいけます!
  • android6.0 AXON7 HRZ88 再設定後、接続可能
  • SO-03H+NR-MZ80PREMIで通信後接続断BT接続後初回の情報取得はできるが、取得終了後回線切断され、BTは接続されているが通信ができない状態となる。なにかこちらでできる対策法があれば御教授頂きたい。渋滞情報、新規開通道路情報もきちんと取得できるのでもう少し快適に使いたい。
  • 安定して動作2016/03/04 現在、Android6が配信され始めましたがアップデートした方はいらっしゃいますか?navigatewayは作動していますか?■2016/03/03 追記 docomoのXPERIAz5プレミアム(SO-03H)に機種変更Androidのバージョンは 5.1.1で安定して作動しています。■docomoのXPERIAz1(SO-01F)、Android4.4.2、ナビはマツダのディーラーオプションの c9p9 v6 650 の組合せで非常に安定して動作しています。■ちなみに、navigatewayのバージョンは1.35、アクセラレーターは有効、BT待受モードはデフォルト、BTセルフチェック有効、接続時に音で通知有効、接続時に振動で通知無効で設定しています。■プッシュ通知が未読の状態だとタイムエラーとなるようです。
  • LTE端末では難しそう。三菱NR-MZ50にて。色々な端末で試してみたところ、LTE端末にLTEのSIMでは十中八九アンテナピクトが立たない。APNやネットワークを3Gにしてもダメ。しかし、LTE端末に3G契約SIMならOK。3G端末にLTEのSIMはSMS付きでOK。SIMなしではアンテナピクトが立たずリンクアップできない。今更3Gもないので、ナビにダミーのアンテナピクトを送出する機能があれば良いのかと。
  • Z5 + AVIC-ZH9900基本的には接続しデータ通信が出来るのですが、50%の確率で次の動作症状となります。その症状とは、ナビからのデータ通信開始に対して2回に1回の割合でしか本アプリ側がデータ通信に遷移しません(スタンバイ状態のまま)。このモードになった場合はアプリやスマホやナビの再起動でも改善しません。しかしながら改善するとナビ側からのデータ通信開始に対しては毎回確実に本アプリはデータ通信を実行してくれます。色々試していますが、未だに上記症状に至るメカニズムと改善する為の条件が判っていません。調子の良い時は毎回接続後は確実にデータ通信実行となります。このような状態ですがスマートループ等のナビデータ通信が出来ているので、満足しています。
 一覧に戻る ※タイトルロゴをクリックしても戻れます。



Copyright (C) 2011-2017 AndroRank. All Rights Reserved.