Androidアプリをランキング掲載! レビューを分析して日本で人気のあるAndroidアプリを見つけられます。

AndroRank(アンドロランク) このサイトについて
格安SIMのmineo紹介キャンペーン
登録アプリ数 : 39,141件
Last Modified : 2017/07/25 06:09
 すべて (39141)
 
  エンタメ (2427)
  カスタマイズ (2459)
  コミック (223)
  ショッピング (316)
  スポーツ (1024)
  ツール (5511)
  ビジネス (470)
  ファイナンス (459)
  仕事効率化 (1639)
  自動車 (34)
  写真 (1031)
  書籍&参考書 (598)
  地図&ナビ (514)
  医療 (217)
  天気 (287)
  美容 (7)
  教育 (1975)
  旅行&地域 (638)
  通信 (781)
 
 ゲーム (12871)
  アクション (1169)
  アーケード (1701)
  カード (512)
  パズル (2186)
  ボード (243)
  ミニゲーム (2748)
  レース (407)
  言葉 (68)
  雑学 (131)
  頭脳系 (372)
  音楽&リズム (117)
  未分類 (43)
NaviGateway (総合 34672位) ※2017/07/23時点
価格 : 700円
マーケット評価 : 4.0 (評価数 : 1,180)
ダウンロード数 : 10,000~50,000
  

カテゴリー : 通信 (アプリケーション)
バージョン : 1.36
マーケット更新日 : 2017/03/04
開発者 : benzodev
動作条件 : 2.2 以上
サイズ : -
情報取得日 : 2017/07/23
評価数の推移グラフ

※画像をクリックすると拡大します。


■ 概要
●概要
NaviGatewayはカーナビのBluetooth DUN データ通信による渋滞情報取得をスマートフォンで実現します。新設されたアクセラレータ機能(※)により従来比10倍超の転送速度でますます快適になりました!!

※)アクセラレータ機能は追加オプション300円です。今なら10日間の試用期間を設けております。

初めてご利用になる場合は、アプリケーションに内蔵の「ヘルプ」をご覧いただき、カーナビ側でデータ通信するための設定を行ってください。(設定することなく繋がってしまった場合でも、ご面倒かけますが一度ヘルプをご確認いただき、設定を合わせていただきますようお願いいたします)

●ご注意
バージョン1.36で「着信音送出機能」はご利用いただけなくなりますので、これまでのバージョンでご利用いただいているお客様はご注意ください。

●動作確認環境

■ マーケットレビュー
  • ナビ買い替えで設定できました。携帯はauのZ1です 追記です。接続は出来ているのですが携帯のアイコンが出たり消えたりとしてバッテリー消費が激しいです。アプリ側の問題なのか携帯側の問題なのか分からないのですが改善出来たら宜しくお願いします。 12月25日無事に直りました。ありがとうございます。
  • AVIC-ZH0009+XPERIA Z3(SO-01G,Android 5.0.2)の、OCNモバイルONEで使用していますが全く問題なく使えており、アクセラレータ機能も高速に取得できています。 追記)Galaxy s7 edge・Xperia Z5 Premiumと機種変更しましたが、たまに不安定になりますが、概ね安定して通信できています。
  • auのSOV34(android7.0)に機種変更しましたが、ペアリングまではうまくできたものの、Bluetoothが途中で起動・再起動のくりかえしで、データ通信ができず、エラー11or21が発生して苦労しました。 ユーザーのレビューどおりに行ったところ、問題なく通信ができるようになりました。ありがとうございます。ちなみにナビは、パイオニア製 マツダ純正のものです。SOV34のBluetoothはDUNも対応していますが、 NaviGatewayのようなアプリがないと、単独ではデータ通信ができません。
  • AVIC-VH9000にGALAXY S6 SC-05Gで使用。android7.0にする➡androidのアップデート後からBluetoothの接続が不調➡BTセルフチェックをオフ➡快適に使用可能になる。※voyager5200とナビの両方を同時に接続しても快適。スマートループ、天気予報、ハンズフリー通話は、問題なく使用可能。
  • (2017年3月13日 全文書き直し ) これまで、「Xperia X Performance SOV33 au」と「楽ナビ AVIC-MRZ099」の組み合わせで、比較的安定して利用できていました。 ところが、スマホをAndroid 7.0にバージョンアップしてからは接続が非常に不安定(渋滞情報をダウンロードしようとする度に切断され、ダウンロードできない)な状態が続いていました。ところが、2月末頃から、「BTセルフチェック」のOFF、「電池の最適化」からNaviGatewayを除外といった設定をしていれば、かなり安定して利用できています。たまに不安定なときがありますが、そのときはスマホ本体の再起動で復旧します。また、何か状況に変化があれば報告いたします。
  • 非常に便利なアプリです。1.31でBTセルフチェックが修正されたようですが、やはり不安定なようです。BTセルフチェックがOFFの時は安定して通信が行えています。
  • 【タイトル】「NaviGateway」は使い物にならない? 【使用環境】 〇ナビ・・・Pioneer AVIC-ZH99CS     〇スマホ・・・ドコモ F-01J (Android 6.0.1 、DUN機能なし) 【実施結果等】 〇 「NaviGateway」を使用する前に、無料の「cobaltblue3」、  「PdaNet+」、「BlueDUN」を使用みてみたが、どれもデータ通信  できなかったので、有料のものならば、何とかなるものと思い、ダ  ウンロードしてみた。 〇「NaviGateway」を使用するにあたり、「ヘルプ」に記載してあるとおり、  1.電池の最適化除外、    2.「BT待受モード」の「モード1から2へ」変更、    3.「BTセルフチェック」はOFF確認、  4..Bluetoothのペアリング後、ハンズフリー通話ができることを確   認した後、接続先を設定しても「渋滞情報」や「スマートルー    プ」、「CDタイトル取得」へ接続できず、「NaviGateway」の   ステータスは、「スタンバイ」から変わりません。  5.Bluetoothのペアリングやエンジンの再始動、スマホBluetoothの   ON,OFFは5回以上繰返し実施してみましたが、さっぱりつなが   りません。    DUN機能が使用できない理由は何でしょうか。原因と対策を教えて下さい。  また、お客様に対し、「レビューを見てください」は販売する立場としては最低で、せめて、レビューした内容で効果があった内容については、アプリの説明書きに加筆すべきだと思います。  すでに料金700円は課金されているのに、DUN機能が使用できないのはどういうことでしょうか? 有料アプリは使用できるという前提で課金していると考えられるので、料金を返してほしいものです。 【H29.7.9追記】最近スマホのOSがAndroid6.0.1から7.1.1にアップデートされたので、久しぶりに(ダメもとで)試してみました。1.「BT待受モード」のモード1と2の変更等を実施してみたが、ステータスは「スタンバイ」から変わりません。2.スマホとカーナビのペアリングを一旦解除し、再度、ペアリングを実施して試してみましたが、やはり「渋滞情報」や「スマートループ」、「CDタイトル」へ接続できず、ステータスも「スタンバイ」から変わりません。やはり使えるアプリではないようです。
  • XperiaZ5premium(docomo)ナビはpioneerのマツダ純正C9P9V6650■BTセルフチェックはoff■電池最適化からNaviGatewayを除外する設定で安定して動作しています。■Android7.0■アクセラレータの効果も向上しました。
  • エラー22再起動が必要ですと出て、全く使えなくなりました。タイミングとしてはandroidのソフトウェア更新直後からです。
  • 楽ナビ+XPERIA XZでは、問題無く繋がっていましたが、サイバーナビCL900では繋がりません。どの様にすれば良いでしょうか?
 一覧に戻る ※タイトルロゴをクリックしても戻れます。



Copyright (C) 2011-2017 AndroRank. All Rights Reserved.