Androidアプリをランキング掲載! レビューを分析して日本で人気のあるAndroidアプリを見つけられます。

AndroRank(アンドロランク) このサイトについて
登録アプリ数 : 41,046件
Last Modified : 2017/01/24 07:02
 すべて (41046)
 
  エンタメ (2617)
  カスタマイズ (2635)
  コミック (243)
  ショッピング (326)
  スポーツ (1058)
  ツール (5774)
  ビジネス (481)
  ファイナンス (462)
  仕事効率化 (1682)
  自動車 (26)
  写真 (1093)
  書籍&参考書 (620)
  地図&ナビ (522)
  医療 (233)
  天気 (291)
  美容 (7)
  教育 (2013)
  旅行&地域 (674)
  通信 (844)
 
 ゲーム (13518)
  アクション (1215)
  アーケード (1807)
  カード (536)
  パズル (2310)
  ボード (252)
  ミニゲーム (2936)
  レース (423)
  言葉 (73)
  雑学 (134)
  頭脳系 (388)
  音楽&リズム (118)
  未分類 (34)
TetsuTomoDia Viewer (総合 36947位) ※2017/01/17時点
価格 : 無料
マーケット評価 : 1.9 (評価数 : 48)
ダウンロード数 : 1,000~5,000
  

カテゴリー : 地図&ナビ (アプリケーション)
バージョン : 1.410
マーケット更新日 : 2014/06/22
開発者 : TetsuTomoDia
動作条件 : 2.2 以上
サイズ : -
情報取得日 : 2017/01/17
評価数の推移グラフ

※画像をクリックすると拡大します。


■ 概要
TetsuTomoDia Viewerは、ダイヤグラムや時刻表が表示できる、Androidアプリです。

表示には時刻表データが必要です。ふゆき氏が作成された「WinDIA」と、take-okm氏が作成された「OuDia」のファイル形式の読み込みに対応しています。

アプリ内アイテム「広告の非表示」があります。

無料版は、一定期間使用後に、機能が制限されます。


■ マーケットレビュー
  • ゴミ何もいうことないよ。強いて言えば、ダメアプリになったね。俺もデータ作成者だけど。iosのほうで無料で使えるビューワーがあるからそっちのほうが便利だわ。あと、このアプリは急に課金制になったから憤慨しているというのもあったりする。
  • 失望無料版に対する大きな機能制限は、ほかの方が書かれている通り。Oudiaと比べてダイヤの再現性も悪いので、これからはOudiaでダイヤをPDF化したものを持ち歩くようにします。
  • なんか失望しました。「OuDia」で作ったダイヤグラムが、アンドロイド端末で見られると初期の「TetsuTomoDia Viewer」から使ってます。 最近の「TetsuTomo‥‥」は機能も充実して重宝してましたし、これからにも期待してました。 『無料版は、一定期間使用後に、機能が制限されます。』とあっても初期の「TetsuTomo‥」程度でそれほど不都合は無いと思ってたけど、『機能が制限‥』じゃ無く『利用が制限されます。』なんですね。 広告は苦にならないので『広告非表示』を隠れ蓑に『有料化』ですか!ユーザーも多くなって『課金したら儲かると‥』欲に眼が眩んだんでなきゃいいけど。   Ver1.410のリリースで、機能制限中でも、「自作ファイルの読み込み&全画面表示が出来る様になった」のは一応の評価が出来るけど、「列車番号や列車名が表示されない・ダイヤ線が黒一色で区別がつかない」これじゃ相変わらずの”クズ鉄”アプリですな!
  • このソフトが実質500円なのは安い!このソフトをヘビーに使っていますが、細かいバグ(誤表示)はあるものの安定して使えます。 普通の企業が出しているソフトだと1000円は軽く超えると思います (おそらく)個人が趣味で作っているので500円という破格な値段が実現したんだと思います(値上げしていいとは言ってないよ)
  • 表示されない列車が有ります東海道線のダイヤグラムを表示させたら、一部の特急のみ表示されただけ、これでは使えません。
  • 現時点で課金は無理作者サイトにコメントした返事の信じられないほどの素っ気なさにあきれて、もう二度と評価もコメントもしないつもりでいましたが、最近の迷走ぶりは黙過できないので一言だけ。▽作者サイトで何度もお願いして却下され続けたことですが、このソフトは各駅間の最小運転時分の算出と到着時刻の推定を行っていません。このため、駅到着時刻の入力がない場合は発車時刻を到着時刻とみなしたダイヤ線描画が行われます。従って単線区間での駅間すれ違いや、複線区間での駅間追い越しが行われるダイヤ線になってしまいます。基本的な部分でOuDia互換表示ができていないわけですから、500円といった高額課金はもとから無理だと知るべきです。▽Ver.1.4.0が作者としては一応完成版のつもりのようで、それ以来、従来からの声なきユーザを含む無料ユーザに対する大幅な「機能制限」をスタートさせて事実上購入を強要していますが、すべての開発に一般ユーザを付き合わせたあげく課金を強要するのはとんでもない戦略の誤りで、総スカンを喰らうのは当たり前です。▽すでにTetsuTomoDiaブランドは地に墜ちてしまいました。もし有料ソフトを販売するつもりなら、別ソフトとして出直してはいかがでしょうか。とは言え、到着時刻の推定とOuDia完全互換表示ができなければ意味ありませんが。
  • 自分としてはoudiaで作ったデータを読み込む所謂“ビューワー”としてのみ使っているのでその点だけで見るとダイアグラムから時刻表へ一発で移動できたりでとても満足しております。評価で1を付けている方々、ご自身でデータを作る大変さを知ってから物を仰ったらどうでしょうか?
  • 重宝してます駅時刻表ビューアーで下り・上りに分けて見れる他に上下を合わせた発車時間順に見れるのは本当に重宝してます。課金といっても500円を1回払えばいいだけで、それ以上の利用価値は私的には大いにあると思っています。時々データファイル自体が端末から消えてしまうことがありますので、その辺の究明をお願いしたいという意味で星4つとさせて頂きます。本当にありがとうございます。
  • 自ら梯子を外した感の強い時刻表ビュワーどこかに吸収されて月額課金+自製ダイヤ読み込み不可となって事実上消滅した某ビュワーに代わるダイヤグラム表示アプリとして期待しています。 強制終了などの原因も探っていただいたので、あとは追加される機能がどんなものか期待して星5つ。 2014/7/2追加 しばらく更新だけで利用していませんでしたが、久しぶりに起動してみたら、アプリ内購入をしなければ、ダイヤが黒一色描画のみで列車番号も表示されない制限仕様になっており愕然としました。 事実上消滅した無料時代の某ビュワーの使い勝手がそこそこ良かったので、それに近づいてくれると期待してましたが、斜め上の方向へ逝ってしまわれましたか。 有料化するなら有料版と無料体験版に分け、インストール前に料金を明示しとけば良かったのに、アプリ内課金で私の中での評価は失墜しました。
  • OuDiaで作ったやつ入れれるのは、いいけど、見ずらいです、もっと、上下別々にして欲しいです
 一覧に戻る ※タイトルロゴをクリックしても戻れます。



Copyright (C) 2011-2017 AndroRank. All Rights Reserved.