Androidアプリをランキング掲載! レビューを分析して日本で人気のあるAndroidアプリを見つけられます。

AndroRank(アンドロランク) このサイトについて
登録アプリ数 : 41,120件
Last Modified : 2016/12/09 07:02
 すべて (41120)
 
  エンタメ (2605)
  カスタマイズ (2642)
  コミック (246)
  ショッピング (326)
  スポーツ (1060)
  ツール (5744)
  ビジネス (474)
  ファイナンス (456)
  仕事効率化 (1686)
  自動車 (23)
  写真 (1097)
  書籍&参考書 (622)
  地図&ナビ (517)
  医療 (232)
  天気 (290)
  美容 (5)
  教育 (2009)
  旅行&地域 (680)
  通信 (839)
 
 ゲーム (13656)
  アクション (1224)
  アーケード (1815)
  カード (537)
  パズル (2318)
  ボード (249)
  ミニゲーム (2950)
  レース (430)
  言葉 (72)
  雑学 (135)
  頭脳系 (390)
  音楽&リズム (124)
  未分類 (32)
レシピ原価計算 (総合 33847位) ※2016/06/12時点
価格 : 500円
マーケット評価 : 3.8 (評価数 : 5)
ダウンロード数 : 100~500
  

カテゴリー : ビジネス (アプリケーション)
バージョン : 1.1.0
マーケット更新日 : 2016/04/23
開発者 : 39Software
動作条件 : 2.2 以上
サイズ : 511k
情報取得日 : 2016/06/12
評価数の推移グラフ

※画像をクリックすると拡大します。


■ 概要
新商品を開発したけど、売価をどうするか、採算はとれるのか。原価(儲け)はいくらなのか。
また複数量作る場合、原材料はどれだけ仕入ればいいのか。
商品構成の階層が深いと計算も大変です。

一般的には飲食業の場合、材料原価率は30%程度と言われています。
しかし、原価管理が全くできていないと、50%以上かかっていることもあります。
当然いくら売っても利益はでません。
また、原材料を大量に仕入れても、商品の売価を決め利益が出るかどうか見極めなければ赤字になります。
在庫過剰の場合、そのスペースや初期投資、賞味期限に配慮しないといけませんし、廃棄処分となるため原価を回収できません。

レシピ原価計算(標準原価率)は、事前企画の積算や起業試算として、また実際に発生した原価を判断する基準として活用することができます。
※一般的に「標準原価率」と「実際原価率」の差異は一般的に0.5%以内と言われています。

※飲食業以外でも、業種によっては簡易的な所要量計算・見積・積算としてご利用頂けます。


■ マーケットレビュー
  • Sba Ver1.0.9.  何点か注意すべき点はあるものの、中間品が登録できる機能は秀逸で実用的。 以前あった原材料と商品間の不具合も修正されている。起動時前回の入力データは自動で復元される。また、入力したデータをバックアップ,復元できるが、どこに保存されたか不明なので当方としては何のための機能だかよくわからなかった。  
  • 欠陥アプリ最悪です 原材料入力しても、商品作成時に選択できません 使い物になりません
 一覧に戻る ※タイトルロゴをクリックしても戻れます。



Copyright (C) 2011-2016 AndroRank. All Rights Reserved.