Androidアプリをランキング掲載! レビューを分析して日本で人気のあるAndroidアプリを見つけられます。

AndroRank(アンドロランク) このサイトについて
格安SIMのmineo紹介キャンペーン
登録アプリ数 : 39,384件
Last Modified : 2017/06/25 07:02
 すべて (39384)
 
  エンタメ (2447)
  カスタマイズ (2489)
  コミック (232)
  ショッピング (318)
  スポーツ (1029)
  ツール (5524)
  ビジネス (469)
  ファイナンス (459)
  仕事効率化 (1647)
  自動車 (34)
  写真 (1035)
  書籍&参考書 (599)
  地図&ナビ (515)
  医療 (219)
  天気 (286)
  美容 (7)
  教育 (1974)
  旅行&地域 (647)
  通信 (788)
 
 ゲーム (12965)
  アクション (1181)
  アーケード (1703)
  カード (512)
  パズル (2207)
  ボード (246)
  ミニゲーム (2766)
  レース (414)
  言葉 (68)
  雑学 (131)
  頭脳系 (374)
  音楽&リズム (120)
  未分類 (43)
ひとたがやし (総合 16903位) ※2017/06/24時点
価格 : 無料
マーケット評価 : 4.1 (評価数 : 1,246)
ダウンロード数 : 100,000~500,000
  

カテゴリー : ミニゲーム (ゲーム)
バージョン : 1.6
マーケット更新日 : 2016/05/08
開発者 : ところにょり
動作条件 : 2.3 以上
サイズ : -
情報取得日 : 2017/06/24
評価数の推移グラフ

※画像をクリックすると拡大します。


■ 概要
土をたがやし、苗木をうえると、ひとが実るので収穫し、"なにか"とたたかわせます。

"なにか"をころすと、"なにかのかけら"を奪い取ることができ、"なにか"の記憶に触れることができます。

前作"ひとほろぼし"からとても長い時間がたった世界が舞台になります。


・操作方法
たがやしパートでは、示された方向に指をスライドします。
たたかいパートでは、操作する必要はありません。ひとと"なにか"のたたかいを眺め、どちらかを応援してください。
たたかいはスキップすることができます。

■ マーケットレビュー
  • キャシャーン世界観が何となくアニメのキャシャーンを思い出してしまったよ。あれも、ココロ苦しくなる設定だった。ヒロインがいたから少し救われた。こっちはクリアした後も永遠の空虚感が残り、たがやしても何も起こらないのに続けられる。意味のない戦争がまたココロ苦しい。解る人には解るゲームです。
  • 次の作品も楽しみにしてます世界観が好きで、ひととおりクリアしたあともちょこちょこ遊んでいます。特に個人的に好きなのは、なにかに対抗している側よりも、なにかの方が見た目などが人間を彷彿とさせるところとか。せんとうきがゆっくり墜ちて消えてしまうところとか。この部分に関してはせんとうきだけたくさん出撃させたいくらいです(笑) ひとほろぼしも含めて、応援してます。
  • タイトルからしてダウンロードせずにはいられないセンスがあります。まだ始めたばかりですが、これはこの人にしか作れないゲームです。サウンドやグラフィックも相まって、映画やアニメを見た気分になりました。
  • 待ち時間がおかしなことに数日アプリを開いていなかったら待ち時間が3188分とおかしなことになっていました。レビューを見る限り他の方には起こっていないようですが、これはシステムエラーではないのでしょうか。
  • 不思議な世界観がいいアップグレードするのに何故か気が進まない、不思議な世界観のゲーム(笑) 皆さんが書いている待ち時間は、序盤から短縮できるので問題なし。初期は不便なくらいがちょうどいいと思います。 物語を読むために進めていますが、肝心の耕す作業が目がチラチラして楽しくなくて、作業ゲーなのが残念。方向じゃなくて簡単なリズムゲーみたいなのがよかったな。
  • ゲームを進めて、『ぼく』という キャラクターを知るにつれ、切なくてなっていき、涙が零れてきます。簡単操作なのに、仕事の休憩時間や通勤通学の合間に少しだけ……、では、話にボリュームがありすぎて少々難しいので、時間が有る時にじっくりプレイしたいゲームです。公告でゲームがダレない為に、最初に『えいきゅう きかん』を数百円で買うことをお勧めします。
  • 素敵なゲームです。前作「ひとほろぼし」は、特に目的のない感じのゲームでしたが(それでも雰囲気はとても良い)続編の位置付けとなる今作は、徐々に世界観を追っていく楽しみがあります。また、成長要素もぼちぼち悩まされます。広告や待ち時間は、無料ゲームと割り切れば仕方ないところ。これからもイイ雰囲気のゲームに期待します。
  • 寂しさと虚無感と最後までプレイして、気がついた。このゲームのタイトル画面に書かれた、シンプルな指示。つちをたがやし、なえぎをうえて、ひとをしゅうかくし、なにかとたたかわせる。これを見て、僕達は指示通りなにかと人を戦わせる。作内の人口知能は、プレイしている自分の頭の中にあるのだということ。少しゾクリとする世界観だが、この虚無感が何とも…という人も多いのではないかなあ
  • 退廃的な世界観の素晴らしい作品みなさんおっしゃるとおり、ダークともちょっと違う、このなんともいえない退廃的な感じが凄く気に入りました。R-TYPEにも通じる非人道的な戦争の産物。やはり人間は行くところまで行くとそうなっちゃうのかなあ…なんて考えも起こりそうな作品でした。シリーズ化しないかな…と密かに期待しています。
  • こちらは単体でも○『ひとほろぼし』に続き、雰囲気がとても良く、このアプリ単体でもストーリーが読み取れるようになってます。ゲーム性がある部分は「たがやす」と成長要素のみ。戦闘はオートで、スキップもできるけど、与ダメがかなり減る。でも何度も見るには長い。耕し時間の延長は後回しの方がいいかも。重くて収穫数は大差ないし、待機時間を縮めたり、攻撃力を上げた方が効率よさげです。これからこのアプリをやる方は先に『ひとほろぼし』のプレイをオススメします。
 一覧に戻る ※タイトルロゴをクリックしても戻れます。



Copyright (C) 2011-2017 AndroRank. All Rights Reserved.