Androidアプリをランキング掲載! レビューを分析して日本で人気のあるAndroidアプリを見つけられます。

AndroRank(アンドロランク) このサイトについて
登録アプリ数 : 41,120件
Last Modified : 2016/12/09 07:02
 すべて (41120)
 
  エンタメ (2605)
  カスタマイズ (2642)
  コミック (246)
  ショッピング (326)
  スポーツ (1060)
  ツール (5744)
  ビジネス (474)
  ファイナンス (456)
  仕事効率化 (1686)
  自動車 (23)
  写真 (1097)
  書籍&参考書 (622)
  地図&ナビ (517)
  医療 (232)
  天気 (290)
  美容 (5)
  教育 (2009)
  旅行&地域 (680)
  通信 (839)
 
 ゲーム (13656)
  アクション (1224)
  アーケード (1815)
  カード (537)
  パズル (2318)
  ボード (249)
  ミニゲーム (2950)
  レース (430)
  言葉 (72)
  雑学 (135)
  頭脳系 (390)
  音楽&リズム (124)
  未分類 (32)
マインスイーパ (総合 35817位) ※2016/10/26時点
価格 : 無料
マーケット評価 : 2.8 (評価数 : 41)
ダウンロード数 : 10,000~50,000
  

カテゴリー : パズル (ゲーム)
バージョン : 3.1.0.0
マーケット更新日 : 2012/06/18
開発者 : chenyong
動作条件 : 1.6 以上
サイズ : -
情報取得日 : 2016/10/26
評価数の推移グラフ

※画像をクリックすると拡大します。


■ 概要
既に1985年には、「Relentless Logic」(略称「RLogic」)と呼ばれていたゲームがコンウェイ、ホング、スミスによってMS-DOSで開発されていたが、あまり知られていない。RLogicでは、プレイヤーはアメリカ海兵隊員となり、米軍司令部に重要なメッセージを届ける。RLogicとマインスイーパはコンセプトが似通っているが、多くの相違点がある。以下はRLogicの特徴である。

プレイヤーは左上から右下(司令部)まで地雷原を通り抜けていかなければならない。
すべての地雷を見つける必要はない。したがって、地雷に印を付けたり地雷の数を示したりする機能はない。
左上から右下までの歩数がカウントされる。ハイスコアの機能は付いていないが、プレイヤーは地雷の数ごとの自分の最高点を超えようとしていた。
マインスイーパと異なり、地雷原の大きさは固定されているが、地雷の個数を変えることができる。

地雷原を通り抜けるゲームのため、ときにクリア不可能になることがあった。すなわち、すべての通り道が地雷で止められていたのである。

RLogicとドナーのマインスイーパとの間の関連は不明である。RLogicが先に出たことは否定できないが、コンセプトが単純なため、両者が偶然似通った可能性も十分に考えられる。マインスイーパが広く知られ続けているのに対して、RLogicは事実上無名になっている。

RLogicは更に古いゲームであることが明らかになっている。1981年頃のTektronix 4051に搭載されていたものがあったが、「games tape」に収録されている古い版は1973年まで遡ることができる[1]。このテープにはマインスイーパの三次元バージョンが含まれている。このゲームの作者デービット・アール[2]は、コンピュータゲームの歴史の中で重要な人物である。


■ マーケットレビュー
  • そこそこ戻るボタンをフラグとオープンの切り替えにしているのはいただけない。また、日本語が変、爆弾の数を変えられない。
 一覧に戻る ※タイトルロゴをクリックしても戻れます。



Copyright (C) 2011-2016 AndroRank. All Rights Reserved.