Androidアプリをランキング掲載! レビューを分析して日本で人気のあるAndroidアプリを見つけられます。

AndroRank(アンドロランク) このサイトについて
登録アプリ数 : 38,287件
Last Modified : 2017/11/22 07:03
 すべて (38287)
 
  エンタメ (2375)
  カスタマイズ (2381)
  コミック (215)
  ショッピング (314)
  スポーツ (1014)
  ツール (5407)
  ビジネス (462)
  ファイナンス (455)
  仕事効率化 (1613)
  自動車 (35)
  写真 (995)
  書籍&参考書 (570)
  地図&ナビ (497)
  医療 (210)
  天気 (285)
  美容 (8)
  教育 (1943)
  旅行&地域 (610)
  通信 (757)
 
 ゲーム (12615)
  アクション (1139)
  アーケード (1668)
  カード (500)
  パズル (2155)
  ボード (235)
  ミニゲーム (2709)
  レース (402)
  言葉 (64)
  雑学 (129)
  頭脳系 (367)
  音楽&リズム (113)
  未分類 (49)
ウィッチデュエルパンプキン2 (総合 6480位) ※2017/10/02時点
価格 : 無料
マーケット評価 : 4.4 (評価数 : 34)
ダウンロード数 : 1,000~5,000
  

カテゴリー : カード (ゲーム)
バージョン : 3.0
マーケット更新日 : 2017/09/28
開発者 : Nazy Games
動作条件 : 4.0 以上
サイズ : -
情報取得日 : 2017/10/02
評価数の推移グラフ

※画像をクリックすると拡大します。


■ 概要
ドミニオンやマジック:ザ・ギャザリングをプレイしたことのあるゲーマーならピンと来ること間違いなし!

カードゲームユーザーに好評を博した、戦闘要素のあるデッキ構築型カードゲーム
「ウィッチデュエルパンプキン(通称:パンプキン)」の正統続編!

前作のゲームシステムはそのままに各種パワーアップ!

チュートリアルモードは新たにクエストモードへと進化!
クエストを進めることで自然とルールを覚えることが出来ます。

実績&カードアンロックシステムを追加!

■ マーケットレビュー
  • ドミニオンが好きで初期の頃から遊んでいて、人が少なかったので引退していましたが、某本格カードバトルがただのゴミと化したため復帰しました。 某本格カードバトルより数万倍面白いです。比べることが失礼なくらいです。 引退していた頃にはなかった公式戦など新しい要素が追加されていて驚きました。 しかし、相変わらず人が少ないのが難点。何かの拍子に一気に火がついたりする事を願っています。 それ以外の部分に関しては神ゲーなので頑張ってください。応援しています。
  • 自分で手札をコントロールしていく楽しみがあります。その時々によって得られるカードは異なるので、瞬間的な判断力がキモになります。うまくハマって勝てたときは、アドレナリンが出まくります!
  • めっちゃ面白い!アセンションとかボードゲーム好きならハマる。戦闘のBGMがロマサガみたいでかっこいい
  • プレイヤーが少ないので強いCPUを用意してもらいたい
  • 前は違ったはずだが今のはただの先行ゲーム 先に強いカード仕入れた方の勝ち ゲーム性はよかっただけに残念なものです
  • 内容はいいが、過疎ってまともにプレイできない
  • お互い弱いカードしか入ってないデッキから始めて、デッキに強いカードを加えるゲーム。 発想がおもしろい。 操作性は微妙。下フリックがやりづらい。 競技人口が少なくてオンライン対戦はなかなかマッチングされないから、バックグラウンドでマッチングを待てるようにしてほしい。 あとキーワード能力(繁殖とかリサイクルとか)の効果を読めるようにしてほしい。
  • いつも楽しませていただいてます。 マッチでの不具合についてと、バランスについての意見をさせていただきます。 まずマッチの不具合なのですが、自分が後攻のときに手札が5枚でスタートしたり、逆に先攻のときに手札が6枚でスタートすることがまれにありました。後者になったときは1枚手札を残してプレイすることで公平な状態に近づけるよう努めてはいるのですが、前者については対処のしようがありません。確認と改善のほうお待ちしております。 次にカードのバランスについてなのですが、「堕天使」と「禍津神」と「デモンズシード」の3枚について恐縮ではありますが意見させていただきます。 まず堕天使についてですが、契約更新料2のダメージが集魂の回復効果で相殺されているのはコストとして成立していないのではないでしょうか?結果的にダメージを受けるのがライフの最大時のみというのは魔力を支払う理由がなくなってしまい、テキストが意味をなしていないと思います。 次に禍津神とデモンズシードについてですが、この2枚は獲得した場合にそれだけで勝敗が決まるレベルのパワーカードであると考えております。デモンズシードについては十字架の雨など何らかの複数除去の出来るカードがサプライにあればデッキの質を落とすことに繋がる一枚でもあるのですが、それでも抽出コストとして最低限の仕事はでき、さらに強い黒猫のような扱い方も出来るというのはいささか強力すぎるように感じます。禍津神は8コストということもあり、これ1枚で勝敗が決まるレベルのカードパワーの持ち主であるような使用感のカードであると思います。速攻持ちの攻撃力6でオーバーアタックというのは書いてあることがとにかく強烈で、まだ黒猫や他の低コストの使い魔しか出せない状況であれば契約更新料を合わせてもダメージレースで太刀打ちできないなと感じることが多々ありました(自分でも最優先で取るようにしている1枚です)。また体力3がもあり、ファイアボールやケンタウロスの弓矢の2ダメージを耐え、除去するのにも一苦労、かつ速攻持ちのためこちらの攻撃を防がせて他のカードで処理することもできないということが、バランスを乱していると感じずにはいられない原因です。 非常に長くなってしまいましたが、ご一読頂ければ幸いです。 今後の展開につきましても、楽しみにさせて頂きます。
  • CPU の種類(キャラクター)があるとCPU 戦ももっと楽しめると思います。
  • ドミニオンやAscensionに似た感じのデッキ構築ゲー、カードの種類も豊富で、対戦で稼いだコインでカード購入していく形式も自分は好き、ただまだオンラインに人が少ないのが残念
 一覧に戻る ※タイトルロゴをクリックしても戻れます。



Copyright (C) 2011-2017 AndroRank. All Rights Reserved.