Androidアプリをランキング掲載! レビューを分析して日本で人気のあるAndroidアプリを見つけられます。

AndroRank(アンドロランク) このサイトについて
登録アプリ数 : 40,990件
Last Modified : 2016/12/05 07:42
 すべて (40990)
 
  エンタメ (2591)
  カスタマイズ (2629)
  コミック (247)
  ショッピング (325)
  スポーツ (1056)
  ツール (5722)
  ビジネス (473)
  ファイナンス (454)
  仕事効率化 (1680)
  自動車 (23)
  写真 (1086)
  書籍&参考書 (633)
  地図&ナビ (513)
  医療 (233)
  天気 (290)
  美容 (5)
  教育 (1986)
  旅行&地域 (681)
  通信 (837)
 
 ゲーム (13630)
  アクション (1224)
  アーケード (1817)
  カード (537)
  パズル (2320)
  ボード (249)
  ミニゲーム (2935)
  レース (430)
  言葉 (72)
  雑学 (134)
  頭脳系 (388)
  音楽&リズム (122)
  未分類 (29)
簡易反射光露出計 (総合 11921位) ※2016/11/09時点
価格 : 無料
マーケット評価 : 3.9 (評価数 : 40)
ダウンロード数 : 5,000~10,000
  

カテゴリー : 写真 (アプリケーション)
バージョン : 1.0
マーケット更新日 : 2013/04/12
開発者 : MUGCUPSOUP
動作条件 : 2.1 以上
サイズ : -
情報取得日 : 2016/11/09
評価数の推移グラフ

※画像をクリックすると拡大します。


■ 概要
このアプリはデバイスの内蔵カメラを利用した反射光式露出計です。

アプリを起動すると、カメラのプレビュー画面が表示されます。初めにカメラで使用するフィルムに合わせISO値をメニューから設定画面で設定してください。デフォルトでは100になっています。自分が撮影したい対象をプレビュー画面で表示させ測光ボタンを押します。

表示結果の画面が表示され、EV値、F:絞り、T:シャッタースピード、ISO:フィルム感度が表示されます。絞りとシャッタースピードはボリュームボタンの上下で調整して、適当な値に合わせる事が出来ます。

画面下部に、プレビュー画面のサムネイルと付属のデジカメで出力されたJPGのExif情報を表示しています。このサムネイルを見てこの露出結果がオーバー気味かアンダー気味かの判断に利用できます。使用しているAndroidデバイスによって対応しているEV値の範囲は異なります。例としてXperia X10 miniは 4.6から14.3の範囲しか対応していません。このような場合、快晴時はEV値は15以上になるケースがあるので露出オーバーにならないよう注意が必要です。

•このアプリはオープンソースです。以下のリンクよりダウンロード出来ます。
http://mugcupsoup.sakura.ne.jp/2013/04/12/srlmapp/


■ マーケットレビュー
  • シンプルでよいこれ以上ないくらいシンプルで直感的な反射光式露出計ですがスマホアプリならこれくらいでむしろ必要十分。持つ向き的には縦画面に対応していただけたらなお良いです。まあ横向きのままでも使えるし読めるんですけど
  • 縦向きで使いたい簡単で非常に使いやすい。ISOさえ決めれば、プレビューの数値が表示される。スマホの向きを横にすると持ちにくいので、縦でも使えるようにして欲しい。
  • 同じ写真が出来上がる♪スマホで撮影した結果を元に(かな?)出てくる数値で絞りとシャッター速度をあわせたら、初めてカメラを触る私でもスマホで撮ったのと同じ写真が取れました。 フラッシュメーターにもなってくれたらもっと嬉しいです(*^^*)
  • 一眼レフでフィルムカメラの私。フィルムに制限のある私は、このアプリのおかげでブツ撮りや景色などの撮影で重宝しています。うごくものの場合はまずこれで計測してから徘徊できますし、いい写りになります。カメラの癖を知るまではこれは良いですよ。
  • つかえるNexus5にて使用しているが必要十分な精度は備えている
  • 使えるクラカメ撮影に使っています。
  • プレビュー機能はすばらしいスマホの照度センサーをつかうと、どの範囲までを測光しているかわからないのに、インストールしてすぐ消してしまいました。ですが、このアプリなら、全体的な測光としては、結果をみながらできるので確実だし、使いやすいです。ただひとつ改善点をあげると、露出補正 とスポット測光を可能にしてほしいですね。
  • 役立たずf/2.8よりf/5.6の方が早いSSが出た。感度を上げたらSSが遅くなった。薄暗い室内でf/2.8の感度200でSS1/1500って、有り得ないでしょう…。
  • 人力に頼りすぎ撮影してExif取得する作業を人力に頼っていますが絶えず自動的にそれを繰り返せばほぼリアルタイムに露出値の変化を表示できるのではないでしょうか。
 一覧に戻る ※タイトルロゴをクリックしても戻れます。



Copyright (C) 2011-2016 AndroRank. All Rights Reserved.