Androidアプリをランキング掲載! レビューを分析して日本で人気のあるAndroidアプリを見つけられます。

AndroRank(アンドロランク) このサイトについて
登録アプリ数 : 41,128件
Last Modified : 2016/12/08 07:17
 すべて (41128)
 
  エンタメ (2607)
  カスタマイズ (2642)
  コミック (246)
  ショッピング (325)
  スポーツ (1060)
  ツール (5744)
  ビジネス (474)
  ファイナンス (456)
  仕事効率化 (1686)
  自動車 (23)
  写真 (1096)
  書籍&参考書 (628)
  地図&ナビ (517)
  医療 (233)
  天気 (290)
  美容 (5)
  教育 (2008)
  旅行&地域 (680)
  通信 (839)
 
 ゲーム (13658)
  アクション (1225)
  アーケード (1816)
  カード (537)
  パズル (2320)
  ボード (249)
  ミニゲーム (2948)
  レース (430)
  言葉 (72)
  雑学 (135)
  頭脳系 (390)
  音楽&リズム (124)
  未分類 (31)
ナイトビジョンカメラ (総合 21574位)
価格 : 無料
マーケット評価 : 3.5 (評価数 : 102,951)
ダウンロード数 : 10,000,000~50,000,000
  

カテゴリー : 写真 (アプリケーション)
バージョン : 1.1.5
マーケット更新日 : 2012/09/22
開発者 : Fingersoft
動作条件 : 2.2 以上
サイズ : -
情報取得日 : 2016/12/08
評価数の推移グラフ

※画像をクリックすると拡大します。


■ 概要
This application maximizes your device camera in the dark! Automatic adjustment of image parts to improve visibility in low light conditions.

We have just released Hill Climb Racing, it's one of the most entertaining and addictive FREE driving game made for android!

Like us on Facebook and stay tuned for all new cool releases and updates: http://www.facebook.com/Fingersoft

Features:
- Adjustable light sensitivity
- Save images by a single button press
- Control camera flash to maximize visibility
- Supports front camera if available (requires Android 2.3+)
- Can be used to create cool photos in well lighted situations also, try adjusting the light sensitivity!

Known issues:
- Image orientation is incorrect on some tablets


■ マーケットレビュー
  • 使い道が限定される用途としては、肉眼で見える暗所で、通常のカメラでは撮りづらい物を撮る時に使えるレベルというもの。よって使える場所がかなり限定される。 なお、評価コメントのような赤外線の感知は、通常のカメラアプリでも可能な為、特別な赤外線処理が行われてると言う訳ではない。 先の評価でも有ったように、カメラのスローシャッターを利用して光を増幅させるのがこのアプリであり、過大な期待は禁物 である。
  • それっぽい写真が撮れるおもちゃ肉眼で見えないものが見える様には成らない。光が目立って見える程度。まるで人工視覚の粗い映像の様。それっぽい写真が撮れる以上の効果は得られない。Galaxynote2 SC-02Eで日本語表示で使うと起動終了後、ホーム画面の文字が不揃いな四角形に成ってしまう。
  • パッシブ型NVG勘違いされてる方がいますが、スマホのカメラなら赤外線は撮れますよ。試しにテレビのリモコンの発光部を撮ってみてください、ボタンをおした時のみ光るはずです。肉眼では確認できません。このカメラはいわゆるパッシブ型ナイトビジョンで、自然光に含まれる赤外線を撮影します。通常のカメラでも同じ画像は撮れるのですが、この画像はその「ほぼ黒」の画像をコントラスト調整し、出来るだけ白黒二極化して表示するので、NVGのような効果が得られます。ですので、アクティブ型のナイトビジョンで用いられる赤外線ライトを用いれば、よりハッキリと、相手からわからないように撮影することが出来ます。
  • 赤外線ライトを使うと昔に興味本位で買った2000円程の(すごい小さい)赤外線ライトと赤外線カメラが合体した「なんちゃって暗視ゴーグル」を持っていたので実際にこのアプリと併用してみた結果、スマホのカメラから3センチ以内の物ならなんとか写せました。ちなみに夜中でカーテンや戸を締め切った部屋で、真っ暗闇の中でやりました。かなり小さな、発光ダイオードぐらいの赤外線ライトだったので仕方ない気はしますが、もう少ししっかりした赤外線ライトなら、使いようでは暗視ゴーグル的な使い方もできるのではないでしょうか。
  • 活躍してます。友達が何らかの磁場を感知したときに、この感知したものの状態がどんなものなのかを確認するために使っていたので私も使い始めました。くっきりと写るほどの電波や電圧の強い場所の長居は避けられるようになったので重宝してます。赤外線機能付きスマホでなくても使えるようでしたら星5つです。
  • 今後に期待色調の一つとして活用します。ただせっかく通信用赤外線LED付いてるんだから、起動させてほしい。期待するほど明るくならないだろうけど、機能の一つとして追加してほしい。
  • 光増幅カメラ。昔の増幅カメラですね。長時間の信号を入力(スローシャッター)して感度を上げているのでしょう。 遊びに使うのは面白いかもしれません。でも性格上、早い動きには着いていけないのは仕方ないですね。 ちなみに、赤外線カメラではありませんので、まっ暗闇に赤外線のみを当てて撮っても写りませんよ。
  • 無料アプリに皆さんは何を求めているんだか?スマホのひん弱なライトで高感度撮影できるなら、この程度でしょう。文句あるなら使わなければいい。
  • 暗いところが鮮明に見えるのが新鮮!本当に真っ暗なところでも案外見えるかと思ったらスマホのディスプレイが廻りを照らしているお陰だったというオチ
  • 期待の半分…分かっていたつもりだけど、機械的な色合いの写真は寂しいですね。夜の桜は目で見るのとは全く違う風景でした。このような特徴を生かす使い方を探していきたいと思います。
 一覧に戻る ※タイトルロゴをクリックしても戻れます。



Copyright (C) 2011-2016 AndroRank. All Rights Reserved.