Androidアプリをランキング掲載! レビューを分析して日本で人気のあるAndroidアプリを見つけられます。

AndroRank(アンドロランク) このサイトについて
登録アプリ数 : 38,593件
Last Modified : 2017/10/17 05:37
 すべて (38593)
 
  エンタメ (2390)
  カスタマイズ (2427)
  コミック (216)
  ショッピング (314)
  スポーツ (1019)
  ツール (5441)
  ビジネス (465)
  ファイナンス (456)
  仕事効率化 (1621)
  自動車 (35)
  写真 (1001)
  書籍&参考書 (578)
  地図&ナビ (501)
  医療 (213)
  天気 (286)
  美容 (8)
  教育 (1954)
  旅行&地域 (629)
  通信 (764)
 
 ゲーム (12698)
  アクション (1150)
  アーケード (1676)
  カード (503)
  パズル (2168)
  ボード (239)
  ミニゲーム (2724)
  レース (405)
  言葉 (68)
  雑学 (131)
  頭脳系 (369)
  音楽&リズム (116)
  未分類 (49)
Cateye Cycling™ (総合 34905位)
価格 : 無料
マーケット評価 : 3.2 (評価数 : 679)
ダウンロード数 : 50,000~100,000
  

カテゴリー : スポーツ (アプリケーション)
バージョン : 1.4.1
マーケット更新日 : 2017/09/26
開発者 : CATEYE CO.,LTD.
動作条件 : 4.3 以上
サイズ : -
情報取得日 : 2017/10/17
評価数の推移グラフ

※画像をクリックすると拡大します。


■ 概要
CATEYEのAndroid用サイクルアプリです。Bluetooth SMARTセンサー(速度/ケイデンス/心拍/パワー)と接続したりアプリ単体で走行ルートの計測・保存やサービスサイト(CatEyeAtlas™/Strava™/TrainingPeak™)へのアップロードが可能です。
CateyeCycling™はCATEYEの各種スマートコンピュータと合わせて使用するとミラーモードや着信通知など最大限に活用できます。
CateyeCycling™に接続可能なサイクロコンピータのCATEYEスマートコンピュータは、接続中のAndroidの計測情報を表示する「ミラーモード」、センサーと直接接続して計測・表示する「センサーダイレクトモード」の2モードを切り替えて使用できます。
その他の特徴としてスマートセットアップ(スマートコンピュータの各種設定、時刻自動調整)やセンサーダイレクトモードでのサマリーデータのCateyeCycling™へのインポートなどが行えます。

※注意
バックグラウンド動作時に、GPSを使用し続けると、電池の消費が大きくなります。
計測を行わないときは、Androidのバッテリー消耗を抑えるためメニュー画面で接続をOFFにする事をお勧めします。

動作に必要なスペック
・Android 4.4 ~ 7.x

■ マーケットレビュー
  • F-02H Android7.1.1 で使用中。 1.4.1 にアップデートしたらBluetoothで接続出来なくなりました。アンインストールも駄目でした。 その後、再度アンインストール、端末から記録されているBluetooth IDをすべて削除。再インストールして新たに機器とのペアリングで何とか使えるようになりました。 10/08 追記 本日もペアリング出来ず。 今回はセンサーを一切検知しません・・・早期対応願います。
  • 全く使いもんにならない。ペアリング出来ない。ソフト常駐でバッテリー持たないし、未完成な製品です。返品したい。予約して買って使い始めた現在もまったく使いもんにならない。突然ペアリング出来なくなったりメーカーとしてヤル気無さすぎ。ここまで腹立つ製品はない。一度改修工事リコールした方がいい、信用なくすし二度とこのメーカーの製品は買わない。
  • スマホとのBT通信が上手く出来ず、困っていましたが、スマホのバッテリーを交換したら直りました。バッチリです。
  • 楽しさがあります。
  • スマホだけで使用した場合、以前は距離を正しく計測していたが、最近はずっと0kmと記録される。 マップを見ると正しい走行軌跡なのに距離だけバグってます。 アンインストールしても改善されません。 どうすればいいですか?
  • 3,4週間ほど前からこのアプリのプロセスが勝手に立ち上がり、200Mほどのメモリを食ってしまう現象が起きている。気づいた時に強制終了しないとAndroidの動きが非常に悪くなる。アプリ内にそれらしい設定項目はない。ペアリングについては使い始めこそダメダメだったが、最近は割とスムーズ。
  • stravaとのgoogle OAuth連携が失敗します。 403 disallowed_useragent これはcateye cyclingがOAuth認証の際にwebviewコンポーネントを使用しているためです。 google OAuth認証ではwebviwewコンポーネントのサポートは廃止されました。速やかに修正してください。
  • Android7対応したということで再び入れましたが、やはりTopeak Panobikeスピード&ケイデンスセンサーとペアリングできません。OSアップデート前は問題なく愛用してました。機種はau SHV33です。
  • SHARPのSH-01Hで使ってましたが、Android7.0になってからBluetoothがすぐに切断されます。キャトアイ以外のBluetooth製品は普通に接続できるので、アプリが良くないと思われます。キャトアイサポートの方とも、メールでやりとりさせて頂きましたが、私の機種は未確認との結論に至りましたので、諦めました。ちなみにXperiaでは普通に使えますとのこと。回答になってないよー!(-_-;) これを機に違うメーカーのサイコンを買います。
  • GPSロストはGoogleMap起動すると直るみたい。本来ポケットイン運用推奨のスマホをホルダーに付けてモニターしながら走行し、データが動かないとMAP起動してGPSを掴む→動き出すといった具合です。バッテリー消耗激しくなるけどMAP起動したまま運用するしかないのかな? スピードケイデンスは気まぐれに繋がったり繋がらなかったり。スタート時にBTのon-offすると繋がる確率upしますが、休憩後にロストとか、半分諦めてます。 (SMART+・HTC HTL23使用)
 一覧に戻る ※タイトルロゴをクリックしても戻れます。



Copyright (C) 2011-2017 AndroRank. All Rights Reserved.